進学・内定者インタビュー

近畿大学大学院 進学予定

社会に出てすぐ即戦力となれる設計士をめざすため、さらに踏み込んで実践的なスキルを得られる大学院への進学を志望しました。本学には多分野に精通したエキスパートの教授がおられます。所属ゼミでは、都市の調査・リサーチに基づく建築のあり方について多くを学び、ますます建築の奥深さを知ることに。大学院では、在学中に鍛えられた設計能力をさらに極め、将来の一級建築士の資格取得につなげていきたいです。

大成建設株式会社 内定

就職後は施工管理の仕事をする予定です。しかし就職活動を始めた当初は、設計職を希望していました。考えが変わったのは、インターンシップやOBOG訪問を通して、自分の手で街に建物を作っていくおもしろさを教えていただいたからです。1つの建物が国の経済発展に大きく貢献した前例は数多くあり、私も社会に貢献できる施工管理をめざしたいと思いました。海外に出て世界中の人が幸せになれる建物を作ることが夢です。

大阪府 内定

建築の知識や専門技術を、幅広い業務で生かせる公務員職を志望していました。就職活動で役立ったのは、京都府庁のインターンシップを通して役所の仕事を知れたこと。また、講義を通して社会問題についても深く学べるため、面接で空き家問題や人口減少に建築職としてどう向き合うか問われた際、自分の意見をしっかり述べることができました。大阪万博のパビリオンや周辺整備に関わるのが目標の一つです。

ミサワホーム株式会社 内定

人の役に立つ建築の仕事がしたいと思って、ハウスメーカーを中心に就職活動をしました。そう思った理由は、ゼミで地域の老朽化した商業施設を改修するプロジェクトに参加して、私の設計が実際に建物になった経験があったからです。商業施設の再生は、地域に大きな影響を与えます。私個人の考えだけでなく、地域の声を取り入れた設計にしたところ、大変喜んでいただけました。社会に出ても、そんな仕事ができればいいと思っています。

株式会社NTTファシリティーズ関西 内定

数多くの設計課題に取り組む中で、対象利用者に対しどんな機能が必要かを考え、組み立てる魅力を知りました。そのため、建築設計の計画から関われる組織建築設計事務所を中心に就職活動。内定先は本学の校舎も手がけており、その考え抜かれた設計に感銘を受けていた企業です。課題を通して磨かれた思考力が内定に繋がったと思います。就職後は一級建築士の合格をめざし、多くの方のためになる建築を手がけたいです。

鹿島建設株式会社 内定

大手ゼネコンを中心に就職活動し、第一志望だった鹿島建設に内定しました。採用試験では、在学中に行った地域活性の一助となるツリーハウス製作についてPR。お祭りの手伝いや幾度もの話し合いを重ね、地域住民から信頼を得たプロセスには、企業の方からも高い関心を寄せていただきました。社会に出る前に実践的な経験を積めたことは、これから施工管理として働く上で、大いに役立つと感じています。

大和ハウス工業株式会社 内定

ゼミでは長屋などの中古物件をリノベーションして、地域の活性化に役立てるプロジェクトに参加しました。そこで学んだのは、単に建物を設計するのではなく、継続的に維持、運営していく部分まで考えた提案の重要性です。物件オーナーや不動産会社の方々の前でプレゼンする時には、事前に十分な準備と練習をして挑みました。この経験は就職活動の際にも、企業から高く評価されました。きっと社会でも生かせると思います。