教員紹介

山口 公志
  • 山口 公志
  • 講師
所属 農学部 生物機能科学科
農学研究科
学位 博士(生命科学)
専門 植物免疫学
コメント 病原菌感染時の植物の防御反応の誘導の分子メカニズムの解明をめざしています。特に、植物が病原菌の侵入を感知した際のシグナルネットワークに着目し、研究をおこなっています。
リサーチマップリンク https://researchmap.jp/k-yamaguchi

学歴/経歴

経歴

  • 2014年4月 - 2018年3月
    近畿大学 農学部 助教
  • 2018年
    近畿大学 農学部 講師

研究活動情報

研究分野

  • 環境・農学, 植物保護科学
  • 環境・農学, 植物保護科学

論文

  1. OsDRE2 contributes to chitin-triggered response through its interaction with OsRLCK185. , Yamaguchi K, Yoshimura Y, Nakagawa S, Mezaki H, Yoshimura S, Kawasaki T , Bioscience, biotechnology, and biochemistry , 83 , 2 , 281-290 , 2019年2月 , 査読有り
  2. Chitin receptor-mediated activation of MAP kinases and ROS production in rice and Arabidopsis. , Kawasaki T, Yamada K, Yoshimura S, Yamaguchi K , Plant signaling & behavior , 12 , 9 , e1361076 , 2017年8月 , 査読有り
  3. Chitin-Triggered MAPK Activation and ROS Generation in Rice Suspension-Cultured Cells. , Yamaguchi K, Kawasaki T , Methods in molecular biology (Clifton, N.J.) , 1578 , 309-316 , 2017年 , 査読有り
MORE

MISC

  1. イネのキチン応答におけるPBI1‐OsWRKY45を介した転写制御機構 , 繁田修佑, 原田健一, 井上健人, 安藤駿丞, 一丸航太, 吉村智美, 山口公志, 児嶋長次郎, 川崎努 , 日本植物生理学会年会(Web) , 59th , ROMBUNNO.3aE05 , 2018年 , http://jglobal.jst.go.jp/public/201802217756379894
  2. イネのキチン応答におけるOsPBI1‐OsWRKY45を介した転写制御機構 , 繁田修佑, 安藤駿丞, 井上健人, 原田健一, 一丸航太, 吉村智美, 山口公志, 児嶋長次郎, 児嶋長次郎, 川崎努 , 日本植物病理学会報 , 84 , 1 , 22‐23(J‐STAGE) , 2018年 , http://jglobal.jst.go.jp/public/201802224465130159
  3. 植物免疫プライミング機構におけるMAPKの役割の解析 , 中川真哉, 山本剛大, 津田賢一, 山口公志, 川崎努 , 日本植物病理学会報 , 84 , 1 , 20(J‐STAGE) , 2018年 , http://jglobal.jst.go.jp/public/201802290005492343
MORE