教員紹介

澤邊 昭義
  • 澤邊 昭義
  • 准教授
所属 農学部 応用生命化学科
農学研究科
学位 工学博士
専門 生物環境学、毒性学、分析化学
コメント 「生命と環境を守る」をテーマに、化粧品や食品の安全性や有用性評価を行っています。また有用植物資源を対象に、クローン技術を用いて有用植物から香料生産や機能成分生産を実施しています。
リサーチマップリンク https://researchmap.jp/read0185893

学歴/経歴

学歴

  • - 1991年
    近畿大学 大学院 工学研究科
  • - 1991年
    Kinki University Graduate School, Division of Engineering
  • - 1985年
    近畿大学 理工学部
  • - 1985年
    Kinki University Faculty of Science and Engineering

経歴

  • 2007年 - 2011年
    独立行政法人 国立環境研究所 客員研究員(兼任)
  • 1999年 - 2000年
    近畿大学農学総合研究所 助教授
  • 1999年 - 2000年
    Institute for Comprehensive Agricultural Sciences,
  • 1996年 - 1999年
    近畿大学農学総合研究所 講師
  • 1996年 - 1999年
    Institute for Comprehensive Agricultural Sciences,
  • 1993年 - 1996年
    近畿大学農学総合研究所 助手
  • 1993年 - 1996年
    Institute for Comprehensive Agricultural Sciences,
  • 1991年 - 1993年
    米国マサチューセッツ工科大学 博士研究員
  • 1991年 - 1993年
    マサチューセッツ工科大学

  • Kinki University

  • Kinki University

  • Kinki University

研究活動情報

研究分野

  • ライフサイエンス, 生物有機化学
  • ライフサイエンス, 構造生物化学
  • ナノテク・材料, 生体化学
  • ナノテク・材料, 生物分子化学
  • 環境・農学, 環境材料、リサイクル技術
  • 環境・農学, 環境負荷低減技術、保全修復技術

研究キーワード

メタローム, 環境ストレス, ファイトレメディエーション, PAHs, 重金属, 環境浄化, バイオアッセイ, 分析, 分離, 香料, 化粧品, 食品添加物, 食品, 生物活性物質, 植物, Phytoremediation, PAHs, Heavy metal, Environmental purification, Bioassay

論文

  1. Actual situation of the weight control in the Japanese functional indication food and food for specified health use , 澤邊 昭義 , Advances in Obesity Weight Management & Control , 8 , 2 , 57-59 , 2018年4月 , 査読有り
  2. 烏骨鶏のにんにく卵黄の経口摂取による皮膚状態の改善効果 , 澤邊 昭義 , 診療と新薬 , 54 , 12 , 1133-1138 , 2017年12月 , 査読有り
  3. 「色白こまち」の摂取による紫外線照射後における肌色の変化および主観的評価 , 澤邊 昭義 , 診療と新薬 , 54 , 12 , 1126-1132 , 2017年12月 , 査読有り
MORE

書籍等出版物

  1. 機能性配糖体の合成と応用 , 澤邊 昭義, 野村 正人 , 共著 , バイオテクノロジーシリーズ (185頁~194頁)、シーエムシー出版 , 2013年6月
  2. Proceedings of First AFSSA Conference on Food Safety and Food Security, GEO-REX RAPID ANALYSIS ASSESSMENT OF HEAVY METALS IN RICE, PADDY-RICE, AND SOILS. , 澤邊 昭義, 仲川 一彰, 竹田 竜嗣, 飯田 彰, 米虫 節夫, 玉木 聡史, 岩佐, 航一 , 共著 , Asian Food Safety and Security Association , 2013年1月
  3. Proceedings of the 4th European Conference on Chemistry for Life Science, Food additives or Cosmetic ingredients in Plygonum cuspidatum , 澤邊 昭義, 中村 貴俊, 藤井 善之, 竹田 竜嗣, 飯田 彰 , 共著 , Medimond s.r.l. , 2011年12月
MORE

講演・口頭発表等

  1. AGEs inhibitor in immature persimmon “Tekka-kaki” , 澤邊 昭義, 大西 夏実 , The 12th International Conference and Exhibition , 2019年12月1日
  2. 炎症反応におけるワイン成分の影響 , 沢辺 昭義, 山本 明史 , 日本ブドウ・ワイン学会 2019 甲府大会 , 2019年11月29日
  3. メルローワイン残渣に含まれる成分のアンチエイジング効果 , 沢辺 昭義, 大西 夏実 , 日本ブドウ・ワイン学会 2019 甲府大会 , 2019年11月29日
MORE

作品

  1. 有用植物資源中の機能性物質の探索 , 1997年
  2. Ivestigation of functional molecules in useful plant resources , 1997年
  3. 未利用植物資源のアンチエイジング効果の科学的評価 , その他
MORE

MISC

  1. 機能性表示のための研究レビューの進め方 , 澤邊 昭義 , 食品と開発 , 50 , 8 , 66 , 69 , 2015年8月
  2. 被験者に「適正・定時・適量」使用を促すコツ , 沢辺 昭義 , Cosmetic Stage , 9 , 6 , 27 , 30 , 2015年6月
  3. 統計学の視点から見た化粧品有用性評価と取っておきたいデータ , 澤邊 昭義 , Cosmetic Stage , 8 , 6 , 10 , 14 , 2014年8月
MORE

特許

  1. アテローム性動脈硬化抑制剤ならびにこれを含む食品および医薬
  2. 毛状根を用いたメロン香気成分,その製造法および用途
  3. シトラシンCを配合した化粧料,医薬外品,医薬品および食品
MORE

受賞

  1. 2014年3月, 優秀論文賞, 成人男性を対象とした、アルギン酸カルシウム含有食品の単回摂取による食後の血中中性脂肪値および血糖値におよぼす影響
MORE

競争的資金

  1. 有用植物資源の利用開発
  2. 植物による環境修復
  3. 機能性配糖体の単離と合成
MORE