教員紹介

岡村 大治
  • 岡村 大治
  • 講師
所属 農学部 生物機能科学科
農学研究科
学位 博士(医学)
専門 発生生物学
コメント ES細胞やiPS細胞に代表される多能性幹細胞の最新技術と、その応用事例の解説(再生医療・創薬・家畜育種への利用など)、また生殖細胞を利用した生殖医療の技術解説が可能です。
備考 <報道関連出演・掲載一覧>

●2017/2/17
 日本経済新聞
 異なる動物の細胞を用いた臓器細胞研究について
リサーチマップリンク https://researchmap.jp/DJepi

学歴/経歴

経歴

  • 2015年4月 - 現在
    近畿大学 農学部バイオサイエンス学科 講師
  • 2012年4月 - 2015年3月
    ソーク研究所 Research Associate
  • 2004年4月 - 2012年3月
    東北大学 加齢医学研究所 助教

研究活動情報

研究分野

  • ライフサイエンス, 発生生物学

研究キーワード

多能性幹細胞, エピブラスト, 始原生殖細胞, マウス, ES細胞, 分化, 多能性, エピジェネティクス

論文

  1. Highly Efficient Derivation of Pluripotent Stem Cells from Mouse Preimplantation and Postimplantation Embryos in Serum-Free Conditions. , De Los Angeles A, Okamura D, Wu J , Methods in molecular biology (Clifton, N.J.) , 2005 , 29-36 , 2019年 , 査読有り
  2. Derivation of pluripotent stem cells from nascent undifferentiated teratoma. , An Y, Sekinaka T, Tando Y, Okamura D, Tanaka K, Ito-Matsuoka Y, Takehara A, Yaegashi N, Matsui Y , Developmental biology , 2018年12月 , 査読有り
  3. Efficient derivation of stable primed pluripotent embryonic stem cells from bovine blastocysts. , Bogliotti YS, Wu J, Vilarino M, Okamura D, Soto DA, Zhong C, Sakurai M, Sampaio RV, Suzuki K, Izpisua Belmonte JC, Ross PJ , Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America , 115 , 9 , 2090-2095 , 2018年2月 , 査読有り
MORE