教員紹介

永田 恵里奈
  • 永田 恵里奈
  • 講師
所属 農学部 水産学科
農学研究科
学位 博士(農学)
専門 水圏微生物学
コメント 魚類病原性微生物の感染経路の解明と防除法の構築、病原性細菌がなぜ特定の魚種にのみ感染するのか(宿主特異性)、水中の構造物への付着物形成における細菌の役割の解明を研究しています。
リサーチマップリンク https://researchmap.jp/read0076811

学歴/経歴

学歴

  • 1999年4月 - 2004年3月
    近畿大学 農学研究科
  • 1995年4月 - 1999年3月
    近畿大学 農学部

経歴

  • 2014年4月 - 現在
    近畿大学 農学部水産学科 講師
  • 2010年4月 - 2014年3月
    近畿大学 農学部水産学科 助教
  • 2008年4月 - 2010年3月
    独立行政法人日本学術振興会 特別研究員(PD)
  • 2004年4月 - 2008年3月
    近畿大学水産研究所 COE博士研究員

研究活動情報

研究分野

  • ライフサイエンス, 水圏生産科学

研究キーワード

食品微生物学, 水圏微生物

論文

  1. Distribution of <i>Flavobacterium psychrophilum</i> and its <i>gyrA</i> genotypes in a river , Erina Fujiwara-Nagata, Yuki Shindoh, Michitaka Yamamoto, Takashi Okamura, Kentaro Takegami, Mitsuru Eguchi , Fisheries Science , 2019年9月 , 査読有り
  2. Genomic Diversity and Evolution of the Fish Pathogen Flavobacterium psychrophilum , Eric Duchaud, Tatiana Rochat, Christophe Habib, Paul Barbier, Valentin Loux, Cyprien Guérin, Inger Dalsgaard, Lone Madsen, Hanne Nilsen, Krister Sundell, Tom Wiklund, Nicole Strepparava, Thomas Wahli, Greta Caburlotto, Amedeo Manfrin, Gregory D. Wiens, Erina Fujiwara-Nagata, Ruben Avendaño-Herrera, Jean-François Bernardet, Pierre Nicolas , Frontiers in Microbiology , 2018年2月 , 査読有り
  3. From the Flavobacterium genus to the phylum Bacteroidetes: genomic analysis of dnd gene clusters , Paul Barbier, Aurelie Lunazzi, Erina Fujiwara-Nagata, Ruben Avendano-Herrera, Jean-François Bernardet, Marie Touchon, Eric Duchaud , FEMS Microbiology Letter , 348 , 1 , 26-35 , 2013年 , 査読有り
MORE

書籍等出版物

  1. 7章 病原微生物の動態と衛生管理、§1.病原微生物の動態、「養殖の餌と水-陰の主役たち」(杉田治男編) , 江口 充, 永田 恵里奈 , 共著 , 恒星社厚生閣 , 2008年
MORE

講演・口頭発表等

  1. 魚類養殖場の底質悪化と海底の乳酸菌の関係 , 永田恵里奈, 宮本昌佳, 杉 勇佑, 中瀬玄徳, 江口 充 , 平成31年度日本水産学会春季大会 , 2019年3月27日
  2. Survival strategy of two Flavobacterium psychrophilum lineages, ST52 and ST48, in natural environments , Erina Fujiwara-Nagata, Mitsuru Eguchi , Flavobacterium 2018 , 2018年11月27日
  3. 魚を病気にする微生物と魚を美味しくする微生物のお話 , 永田 恵里奈 , 中央区民カレッジ , 2018年10月27日
MORE

MISC

  1. 冷水病研究の現在 , 永田 恵里奈 , 別冊『鮎釣り2019』つり人社 , 140 , 141 , 2019年3月
MORE

競争的資金

  1. 日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 海洋性乳酸菌を用いた養殖漁場悪化の早期発見法の開発
  2. 日本学術振興会優秀若手研究者海外派遣事業, 魚類冷水病菌の宿主特異性決定因子の解明および新型ワクチンの開発
  3. 受託研究, 魚類の冷水病原因菌<i>Flavobacterium psychrophilum</i>の天然環境からの検出手法の開発
MORE