教員紹介

木戸 慎介
  • 木戸 慎介
  • 准教授
所属 農学部 食品栄養学科
農学研究科
アグリ技術革新研究所
学位 博士(栄養学)
専門 分子栄養学、臨床栄養学、骨・ミネラル代謝学
コメント 我々は総合大学である強みを生かした「医食農連携プロジェクト」により、慢性腎臓病患者さんに合わせた新たな食事療法の開発並びに高機能食材(野菜など)の開発を行っています。
リサーチマップリンク https://researchmap.jp/read0194429

学歴/経歴

学歴

  • 1999年4月 - 2003年3月
    徳島大学大学院 栄養学研究科
  • 1997年4月 - 1999年
    徳島大学大学院 栄養学研究科
  • - 1999年
    徳島大学
  • 1993年4月 - 1997年3月
    徳島大学 医学部
  • - 1997年
    徳島大学

経歴

  • 2018年4月 - 現在
    近畿大学アグリ技術革新研究所 研究員
  • 2017年4月 - 現在
    近畿大学農学研究科応用生命化学専攻 准教授
  • 2013年4月 - 現在
    近畿大学 農学部食品栄養学科臨床栄養学研究室 准教授
  • 2010年11月 - 2013年3月
    徳島大学大学院 ヘルスバイオサイエンス研究部分子栄養学分野 特任助教
  • 2011年 - 2012年
    徳島大学 大学院・ヘルスバイオサイエンス研究部
  • 2008年4月 - 2010年10月
    徳島大学大学院 ヘルスバイオサイエンス研究部分子栄養学分野 学術研究員
  • 2003年10月 - 2008年3月
    徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部 生体情報内科学 21世紀COE特別研究員
  • 2002年4月 - 2003年9月
    徳島大学 医学部第一内科 研究員
  • 2000年4月 - 2002年3月
    徳島大学 医学部第一内科学 日本学術振興会特別研究員 (DC2)

研究活動情報

研究分野

  • ライフサイエンス, 腎臓内科学
  • ライフサイエンス, 代謝、内分泌学
  • ライフサイエンス, 代謝、内分泌学
  • ライフサイエンス, 病態医化学
  • ライフサイエンス, 細胞生物学

研究キーワード

血管石灰化, 骨粗鬆症, 腎不全, 老化, 骨不全, リン, ビタミンD, g, Wnt, グルココルチコイド, ΔFosB, FGF23, 骨髄腫, リン代謝, 血管内皮機能, NAD, 血管新生, 慢性腎臓病, IL-11, 遺伝子発現調節

論文

  1. Eldecalcitol Causes FGF23 Resistance for Pi Reabsorption and Improves Rachitic Bone Phenotypes in the Male Hyp Mouse. , Kaneko I, Segawa H, Ikuta K, Hanazaki A, Fujii T, Tatsumi S, Kido S, Hasegawa T, Amizuka N, Saito H, Miyamoto KI , Endocrinology , 159 , 7 , 2741-2758 , 2018年7月 , 査読有り
  2. Relationship between sodium-dependent phosphate transporter (NaPi-IIc) function and cellular vacuole formation in opossum kidney cells. , Shiozaki Y, Segawa H, Ohnishi S, Ohi A, Ito M, Kaneko I, Kido S, Tatsumi S, Miyamoto K , The journal of medical investigation : JMI , 62 , 3-4 , 209-218 , 2015年 , 査読有り
  3. Activating transcription factor 4, an ER stress mediator, is required for, but excessive ER stress suppresses osteoblastogenesis by bortezomib. , Nakamura S, Miki H, Kido S, Nakano A, Hiasa M, Oda A, Amou H, Watanabe K, Harada T, Fujii S, Takeuchi K, Kagawa K, Ozaki S, Matsumoto T, Abe M , International journal of hematology , 98 , 66-73 , 2013年7月 , 査読有り
MORE

書籍等出版物

  1. Cadmium Toxicity-New Aspects in Human Disease, Rice Contamination, and Cytotoxicity , 共著 , Springer , 2019年2月
  2. 臨床栄養学実習第2版(栄養科学シリーズNEXT) , 塚原丘美, 共著, ネフローゼ症候群患者 , 3.12 ネフローゼ症候群患者の栄養管理)、P124-1284-128 , 講談社サイエンティフィク , 2017年3月
  3. 新・臨床栄養学(栄養科学シリーズNEXTシリーズ) , 竹谷豊, 塚原丘美, 桑波田雅士, 坂上浩, 編 , 共著 , 13.1骨粗鬆症 , 講談社サイエンティフィク , 2016年1月
MORE

講演・口頭発表等

  1. 1. タンパク質の量・質の違いが食後の血糖変動に及ぼす影響の検討 , 前塚美織, 田中美和, 木戸慎介 , 第18回日本栄養改善学会近畿支部学術総会 , 2020年3月15日
  2. 2. 動物性食品に含まれるタンパク質並びにリンの低減化に有効な調理方法の開発 , 上西梢, 木戸慎介 , 第18回日本栄養改善学会近畿支部学術総会 , 2020年3月15日
  3. 動物性食品に含まれるリンの低減化に有効な調理法の開発 , 上西梢, 安岡美総、冨田圭子、木戸慎介 , 第66回日本栄養改善学会学術総会 , 2019年9月6日
MORE

MISC

  1. FGF23を介した腎臓―骨のリン恒常性維持機構に対するカドミウムの攪乱作用 , 木戸慎介, 瀬川博子, 辰巳佐和子, 宮本賢一 , Journal of Toxicological Sciences , 39 , Supplement , S27 , 2014年7月 , https://jglobal.jst.go.jp/detail?JGLOBAL_ID=201502228555798628
  2. 骨細胞死滅マウスにおけるカルシウム/リン代謝異常機構について , 辰巳佐和子, 藤田みゆき, 藤井理, 野村憲吾, 木戸慎介, 瀬川博子, 宮本賢一 , 日本病態栄養学会誌 , 17 , Supplement , S.126 , 126 , 2013年12月10日 , https://jglobal.jst.go.jp/detail?JGLOBAL_ID=201502279254478079
  3. 胎児期の低栄養暴露による生活習慣病の増悪化とその予防 脳卒中易発症性高血圧自然発症ラットを用いて , 上西 梢, 竹森 久美子, 木戸 慎介, 米谷 俊, 村上 哲男 , 日本病態栄養学会誌 , 17 , Suppl. , S , 200 , 2013年12月
MORE

受賞

  1. 2018年3月, 食事療法学会, 優秀演題賞,
  2. 2002年, 日本骨代謝学会奨励賞,
  3. 2002年, 米国骨代謝学会, 若手研究員奨励賞,
MORE

競争的資金

  1. 文部科学省, 科学研究費補助金(基盤研究(C)), FGF23を分子標的とした慢性腎臓病 (CKD)の新たな食事・栄養療法の開発
  2. 文部科学省, 科学研究費補助金(若手研究(B)), FGF23による筋・骨格系障害の分子機序解明
  3. 文部科学省, 科学研究費補助金(基盤研究(B)), リン代謝異常を惹起する臓器相関シグナル因子の解明
MORE