教員紹介

加藤 明宣
  • 加藤 明宣
  • 准教授
所属 農学部 生物機能科学科
農学研究科
学位 博士(農学)
専門 分子生物学、ゲノム生物学、細菌学
コメント 最新ゲノム解析技術を改良し、病原菌における新規抗菌剤の効き方や、遺伝子の新しい働きを解明する研究に取り組んでいます。また、薬の副作用を軽減するアプタマー医薬品開発を推進しています。
リサーチマップリンク https://researchmap.jp/read0137572

研究活動情報

研究分野

  • ライフサイエンス, 細菌学
  • ライフサイエンス, 分子生物学
  • ライフサイエンス, システムゲノム科学
  • ライフサイエンス, ゲノム生物学

研究キーワード

比較ゲノム, 情報伝達, 遺伝子発現調節

論文

  1. Identification of an internal cavity in the PhoQ sensor domain for PhoQ activity and SafA-mediated control. , Yoshitani K, Ishii E, Taniguchi K, Sugimoto H, Shiro Y, Akiyama Y, Kato A, Utsumi R, Eguchi Y , Bioscience, biotechnology, and biochemistry , 83 , 4 , 684-694 , 2019年4月 , 査読有り
  2. コネクターがつなぐ細菌情報伝達ネットワーク , 江口陽子, 加藤明宣, 石井英治, 内海龍太郎 , 化学と生物 , 51 , 241-249 , 2013年 , 査読有り , 招待有り
  3. Reciprocal Control between a Bacterium’s Regulatory System and the Modification Status of Its Lipopolysaccharide , Kato A, Chen HD, Latifi T, Groisman EA , Mol Cell. , 47 , 6 , 897-908 , 2012年9月 , 査読有り
MORE

MISC

  1. 細菌におけるリポ多糖の修飾の状態とシグナル伝達系との相互フィードバック制御 , 加藤明宣, Eduardo A. Groisman , ライフサイエンス 新着論文レビュー , 47 , 6 , 897 , 908 , 2012年9月 , http://first.lifesciencedb.jp/archives/5791
  2. Connecting two-component regulatory systems by a protein that protects a response regulator from dephosphorylation by its cognate sensor. , Kato A, Groisman EA , FACULTY of 1000 , 2004年9月 , http://f1000.com/1007973
MORE

競争的資金

  1. 文部科学省, 科学研究費補助金(若手研究(A)), 近縁病原細菌における情報伝達クロスレギュレーション進化の体系的解析
  2. 文部科学省, 科学研究費補助金(若手研究(スタートアップ)), コネクターを介する細菌病原性調節ネットワークの全容解明
MORE