このページの本文へ移動します。

KINDAI UNIVERSITY

  • 近畿大学ホーム
  • 学部・大学院一覧

理学専攻

専攻紹介

最先端の研究を通じて創造的発想力とグローバルな視点を持つ人材を養成

理学専攻は、数理解析、物理学、機能性分子化学、生物・環境化学の4つの研究分野から構成されています。それぞれの分野の研究を通じて創造的発想力とグローバルな視点を持ち、人間に優しい環境づくりに貢献できるエンジニア、研究者、未来の人材を育てる教育者を養成します。中学校または高等学校の教員一種免許状を取得した場合、所定の単位を修得することで専修免許状を取得できます。

数理解析分野

数学はあらゆる科学の基礎となる学問です。数理解析分野における研究分野は、代数学・幾何学・解析学といった純粋数学のみならず、グラフ理論や暗号理論といった応用まで数学の多彩な領域を網羅しています。数理解析分野では、数学の最前線を追求し、幅広い視野と高度な問題解決能力を有する研究者、教員、数理エンジニアを養成します。

物理学分野

物理学分野では宇宙、素粒子、物性、量子情報、ソフトマター、生物物理といった多岐にわたる研究に取り組んでいます。また、物理学はすべての自然科学の分野で重要な役割を果たし、工学の基礎となる学問分野です。論理的かつ柔軟な思考力で困難な問題を解決できる創造性豊かな人材を育成します。

機能性分子化学分野

機能性分子化学分野では、有機化学、無機化学、生物化学、物理化学、高分子化学および、これらの複合領域の研究を行い、新しい機能性分子の設計、開発を行っています。機能性分子は人類の生活に不可欠なものであり、これらの研究開発能力を持つ人材を養成します。

生物・環境化学分野

生物・環境化学分野では、ヒトを中心とした生命現象と環境影響を生化学、生理学、遺伝学、分子生物学、生命工学、環境科学などの分野から研究に取り組んでいます。高度に工業化・情報化された現代社会にフィットする専門知識を備え、人間に優しい環境づくりに貢献できる人材を養成します。加えて、本分野には遺伝カウンセラー養成課程が設けられています。この課程は日本認定遺伝カウンセラー制度委員会に機関認定されているもので、修了生には当委員会が実施する認定試験の受験資格が与えられます。

※遺伝カウンセラー養成課程についてはこちら

進路

平成29年度 シャープ/和光純薬工業/住友金属テクノロジー/パナソニック エクセルテクノロジー/シャープビジネスコンピュータソフトウェア/JR西日本ITソリューションズ/京セラ/伊藤金属製作所/理化学研究所/情報・システム研究機構/金沢大学/ Georgia Institute of Technology/大阪市立大学化学研究科/Azarbaijan University of Tarbiat Moallem など

このページの先頭へ

MENU閉じる
      訪問者別