このページの本文へ移動します。

KINDAI UNIVERSITY

  • 近畿大学ホーム
  • 学部・大学院一覧
  • ENGLISH

キャリア・マネジメント学科

学科・コース紹介コンテンツを開く

「人間理解」を柱に、経営資源である人材のマネジメントを学ぶ。

企業が経営戦略を展開し、実現させるには、経営資源である人材を適切にマネジメントし、その人自身のキャリアを自律的に形成させることが必要です。キャリア・マネジメント学科では、人のキャリアを組織の中で生かすことのできる、人材マネジメントのプロフェッショナルを育成。「人間理解」を教育の柱に、人間の考え方や行動を十分に理解した上でビジネスを学びます。人的資源の管理に関する考え方、理論、手法の修得を目的に、心理学をベースにしたカリキュラムを編成。また、人間に関するさまざまな学問領域を対象とした学びが必要なことから、経営学をはじめ、経済学、法律学、社会学、統計学、心理学など、総合大学のメリットを生かした多彩な科目を網羅しています。

多面的な視点からキャリアを理解するための教育システム。

人材マネジメントを学ぶには、まず自分自身をよく知り、働くことの意味を考える必要があります。多種多様な適性検査で自己を客観的に分析し、キャリアについての理解を深め、理論とともに企業で活躍する方々から各分野の現状を学習。また、ビジネスサーベイ(調査)やケーススタディ、ディベートなどを取り入れ、実践に即した能力を養います。また、TOEIC ・TOEFL に重点を置き、世界に通用する英語能力の目標スコアの達成をめざすなど、ビジネス社会に必須の英語力を修得します。キャリア・コンサルタントや社会保険労務士など、キャリアに関する国家資格取得のためのサポートも充実。時代が求める人材マネジメントのスキルを磨きます。

カリキュラムコンテンツを開く

人のキャリアを組織の中でどう生かすか、求められる人材マネジメントのスキルを磨く。

幅広い分野を対象とした横断的かつ学際的な学習を実現するために、総合大学のメリットを生かし、経営学をはじめ、経済学、法律学、心理学、社会学、統計学など、多彩な科目を設置。企業現場で、学習成果を実践力に高めるインターンシップにも力を注いでいます。理論と実践を学び、戦略的人材マネジメントの知識とスキルを有する人材を育てます。

学びのSTEP

基礎から積み上げて、知識の理解と定着を図り、段階的に学習できるのが、この学科のカリキュラムの特徴です。

画像をクリックするとPDFでご覧いただけます。

  • ※カリキュラムは変更になる可能性があります。

Adobe Readerのダウンロード

PDFデータをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerはアドビシステムズ株式会社Webサイトより無償配布されておりますのでインストールください。

このページの先頭へ

MENU閉じる
      訪問者別