正科生

本学通信教育部では、法学部法律学科(4年制)、短期大学部商経科(2年制)の2学部を開設しています。それぞれの教育課程に従って履修することにより卒業資格を得る学生を正科生といい、大学入学資格のある方なら誰でも入学することができます。
正科生には、学年配当科目に沿って学習をすすめる「年次履修コース」と学年配当にとらわれることなく、自由に科目選択(年間の履修上限38単位)できる「自由履修コース」があります。ただし、学部を超えての履修はできません。
卒業時、法学部は学士(法学)・短期大学部は短期大学士(経営学)の学位が得られ、近畿大学通学課程と同等の卒業資格が得られます。

編入学とは、大学・短期大学を卒業された方、または1年以上在学し所定の単位を修得された方、専修学校専門課程を修了された方等が、法学部の2年または3年に編入学して卒業することを目的とするものです。

  • 短期大学部への編入学は許可されません