教員・研究員紹介

岩前 篤(いわまえ あつし)
教授 博士(工学)
所属学科/建築学科  所属専攻/建築デザイン専攻 環境系工学専攻(兼担)

建築物、特に住宅の省エネ化・ゼロエネ化、健康・快適化、さらなる長期耐久化を目的として、新しい材料や構法の開発と評価を行っています。社会調査、実験室実験、数値シミュレーション、目的に応じて様々なアプローチを使い分けることの特徴です。

健康で地球に優しい住宅・建築の開発と普及

専門 建築環境工学、熱・湿気・空気環境、建築設備
担当科目(学部) 環境都市・建築論、住宅設備、住宅環境システム論、建築環境設備計画、住宅実務設計演習
担当科目(大学院) 建築環境システム特論
主な研究テーマ 建築物の省エネ・ゼロエネ化手法の研究
建築物長期耐久化に関する研究
建築物の健康・安全性評価
建築用断熱建材の開発と評価
暖冷房・換気設備の高効率化
建築物パッシブ手法の開発
researchmap http://researchmap.jp/read0110692
所属学協会 日本建築学会、空気調和衛生工学会
学外活動 経済産業省建材トップランナー制度審議会委員、環境省温暖化対策住宅分科会委員、国土交通省スマートウェルネス住宅研究委員会委員
出身大学 神戸大学
論文名、取得大学、取得年月 表層系地盤の熱水分性状に関する研究、神戸大学、1995年3月
主な経歴 積水ハウス入社(1986年)、近畿大学助教授(2003年)、近畿大学教授(2009年)、近畿大学建築学部長(2011年)
受賞歴 空気調和衛生工学会功績賞(2009年)
学生へのアドバイス 先のことが分からないから人生は楽しい。諸君らの研究で世の中を幸せにできる。夢と希望を。
学生に薦めたい書物 ボルヘス 幻獣辞典
W. ギブソン ニューロマンサー
カエサル ガリア戦記
趣味・その他 写真、読書、軽い運動

建築環境システム研究室

教員室 33号館6階
内線 4521
メールアドレス ai(at)arch.kindai.ac.jp
  • 迷惑メールを避けるため(at)を使用しております。メールする場合は@に書き換えてください。

教員・研究員紹介