教員情報詳細

2019年5月14日 現在

網 伸也 (アミ ノブヤ)
教授
所属 文芸学部 文化・歴史学科
学位 博士(文学)
専門 日本考古学
コメント 日本考古学の立場から、飛鳥から平安京までの古代都城史と古代寺院史を研究しています。とくに、平安京の発掘調査を25年間にわたって行い、日本文化の中心となる京都の歴史を学んできました。
備考 <報道関連出演・掲載一覧>
●2018/8/14
 産経新聞
 藤原頼通「高陽院」造営200年後の埋め立てについて
●2018/8/7
 産経新聞
 幻の「弟国宮」について
●2018/3/1
 産経新聞
 平城京域内で初 馬1頭埋葬跡が出土した件について
●2017/9/8
 大阪読売新聞
 長岡京跡で外郭築地が発見されたことについて
●2015/12/2
 朝日新聞
 平安宮跡の遺跡について。 
●2014/12/18
 奈良テレビ「ゆうドキッ!」
 奈良の高取町の遺跡について。
リサーチマップ http://researchmap.jp/amikenobuya
ジャンル 文化 / 考古学

検索キーワード:平安京

取材に関するお問い合わせ先

学校法人近畿大学 総務部広報室
TEL:(06)4307-3007 FAX:(06)6727-5288
E-mail: koho@kindai.ac.jp
※在学生の方へ、教員の個人メールアドレスではありません。授業についてのお問い合わせは学部事務を通じてお願いします。