教員紹介

田中 宏和
  • 田中 宏和
  • 准教授
所属 医学科
学位 医学博士
専門 血液学
ジャンル 医療・健康/医学
コメント 白血病や骨髄腫などの造血器腫瘍に対する分子標的治療を専門とする。
リサーチマップリンク https://researchmap.jp/tsurara

学歴/経歴

学歴

  • 1997年4月 - 2001年3月
    大阪大学大学院 医学系研究科
  • 1989年4月 - 1995年3月
    浜松医科大学

経歴

  • 2019年4月
    近畿大学 医学部 准教授

研究活動情報

研究分野

  • ライフサイエンス, 血液、腫瘍内科学

研究キーワード

造血, 活性酸素種, 造血器腫瘍, NF-κB, アポトーシス, 細胞周期, 造血幹細胞, 鉄過剰, ストローマ細胞, 鉄・硫黄クラスター, 白血病幹細胞, 分化, P38MAPK, アナモルシン, ES細胞, 白血病, 白血病原因遺伝子

論文

  1. Chlorpromazine cooperatively induces apoptosis with tyrosine kinase inhibitors in EGFR-mutated lung cancer cell lines and restores the sensitivity to gefitinib in T790M-harboring resistant cells.
    Ryosuke Fujiwara; Yasuhiro Taniguchi; Shinya Rai; Yoshio Iwata; Aki Fujii; Ko Fujimoto; Takahiro Kumode; Kentaro Serizawa; Yasuyoshi Morita; J Luis Espinoza; Hirokazu Tanaka; Hitoshi Hanamoto; Itaru Matsumura
    Biochemical and biophysical research communications  626  156-166  2022年8月10日 
  2. Novel prognostic predictor of haemoglobin-platelet index in diffuse large B-cell lymphoma, not otherwise specified: Anaemia and thrombocytopenia are associated with IL-6 production in lymphoma cells.
    Takahide Taniguchi; Shoko Nakayama; Hirokazu Tanaka; Shinya Rai; Chikara Hirase; Yasuyoshi Morita; Yoichi Tatsumi; Takashi Ashida; Mitsuhiro Matsuda; Shigeo Hashimoto; Itaru Matsumura
    British journal of haematology  2022年4月22日 
  3. C-type lectin-like receptor 2 specifies a functionally distinct subpopulation within phenotypically defined hematopoietic stem cell population that contribute to emergent megakaryopoiesis.
    Takahiro Kumode; Hirokazu Tanaka; Jorge Luis Esipinoza; Shinya Rai; Yasuhiro Taniguchi; Ryosuke Fujiwara; Keigo Sano; Kentaro Serizawa; Yoshio Iwata; Yasuyoshi Morita; Itaru Matsumura
    International journal of hematology  115  (3)  310-321  2022年3月 
MORE