教員紹介

佐藤 隆夫
  • 佐藤 隆夫
  • 教授/副部長
所属 近畿大学病院
医学研究科
学位 医学博士
専門 人体病理・神経病理
ジャンル 医療・健康/医学
コメント 病理専門医、細胞診専門医として病理組織診断、細胞診診断、剖検業務を担当し、人体病理医として医療に参画しております。研究では主に脳外傷に関する実験的研究を行っています。
リサーチマップリンク https://researchmap.jp/read0033859

学歴/経歴

学歴

  • - 1981年
    近畿大学 医学部
  • - 1981年
    Kinki University Faculty of Medicine

経歴

  • 1998年 - 2004年
    近畿大学 助教授
  • 1998年 - 2004年
    Kinki University School of Medicine, assistant professor
  • 1987年 - 1998年
    近畿大学 講師
  • 1987年 - 1998年
    Kinki University School of Medicine, lecturer
  • 1985年 - 1987年
    山梨医科大学 助手
  • 1985年 - 1987年
    Yamanashi medical college, assistant
  • 1956年 - 1985年
    近畿大学 助手
  • 1956年 - 1985年
    Kinki University School of Medicine, assistant

研究活動情報

研究分野

  • ライフサイエンス, 人体病理学

研究キーワード

神経再生, 人体病理, 再生医療, 加齢, 外傷, 脳, Ageing, Trauma, Brain

論文

  1. The MIP-1α autocrine loop contributes to decreased sensitivity to anticancer drugs.
    Tsubaki M, Takeda T, Tomonari Y, Mashimo K, Koumoto YI, Hoshida S, Itoh T, Imano M, Satou T, Sakaguchi K, Nishida S
    Journal of cellular physiology  233  (5)  4258-4271  2018年5月  [査読有り]
  2. Pioglitazone inhibits cancer cell growth through STAT3 inhibition and enhanced AIF expression via a PPARγ-independent pathway.
    Tsubaki M, Takeda T, Tomonari Y, Kawashima K, Itoh T, Imano M, Satou T, Nishida S
    Journal of cellular physiology  233  (4)  3638-3647  2018年4月  [査読有り]
  3. Bavachin induces the apoptosis of multiple myeloma cell lines by inhibiting the activation of nuclear factor kappa B and signal transducer and activator of transcription 3.
    Takeda T, Tsubaki M, Tomonari Y, Kawashima K, Itoh T, Imano M, Satou T, Nishida S
    Biomedicine & pharmacotherapy = Biomedecine & pharmacotherapie  100  486-494  2018年4月  [査読有り]
MORE