教員紹介

佐藤 文孝
  • 佐藤 文孝
  • 講師
所属 医学科
学位 博士(医学)
専門 神経免疫学
ジャンル 医療・健康/医学
コメント 動物モデルを用い、多発性硬化症の発症機序および治療の研究をしています。ルイジアナ州立大学にて7年間留学しておりました。
リサーチマップリンク https://researchmap.jp/nakajimaMIYUKI3

学歴/経歴

学歴

  • 2005年4月 - 2009年3月
    横浜市立大学大学院医学研究科 博士課程
  • 2003年4月 - 2005年3月
    横浜市立大学大学院医学研究科医科学専攻 修士課程
  • 1999年4月 - 2003年3月
    横浜市立大学 理学部

経歴

  • 2021年4月 - 現在
    近畿大学医学部医学科 微生物学 講師
  • 2016年4月 - 2021年3月
    近畿大学医学部医学科 微生物学 助教
  • 2009年9月 - 2016年3月
    ルイジアナ州立大学医学部シュリーブポート校 微生物学・免疫学 博士研究員
  • 2009年4月 - 2009年8月
    横浜市立大学医学部 脳神経外科 博士研究員

研究活動情報

研究分野

  • ライフサイエンス, 実験動物学
  • ライフサイエンス, ウイルス学
  • ライフサイエンス, 免疫学

研究キーワード

ウイルス性心筋炎, タイラーウイルス, 実験的自己免疫性脳脊髄炎, 多発性硬化症

論文

  1. Anti-Glycolipid Antibody Examination in Five EAE Models and Theiler’s Virus Model of Multiple Sclerosis: Detection of Anti-GM1, GM3, GM4, and Sulfatide Antibodies in Relapsing-Remitting EAE
    Kota Moriguchi; Yumina Nakamura; Ah-Mee Park; Fumitaka Sato; Motoi Kuwahara; Sundar Khadka; Seiichi Omura; Ijaz Ahmad; Susumu Kusunoki; Ikuo Tsunoda
    International Journal of Molecular Sciences  24  (16)  12937-12937  2023年8月18日  [査読有り]
  2. Adjuvant Injections Altered the Ileal and Fecal Microbiota Differently with Changes in Immunoglobulin Isotypes and Antimycobacterial Antibody Responses
    Sundar Khadka; Seiichi Omura; Fumitaka Sato; Ikuo Tsunoda
    International Journal of Molecular Sciences  24  (3)  2818-2818  2023年2月1日  [査読有り]
  3. マウス胃のピロリ菌慢性感染は脳に神経炎症と遺伝子発現変化を誘導する
    朴 雅美; 尾村 誠一; 佐藤 文孝; 角田 郁生
    老年精神医学雑誌  33  (増刊II)  257-257  2022年11月 
MORE