教員紹介

生塩 研一
  • 生塩 研一
  • 講師
所属 医学科
学位 博士(理学)
専門 脳科学、非線形動力学
ジャンル 医療・健康/医学
コメント 脳科学の実験的研究で、特に1秒や2秒といった短い時間の長さを区別するための脳内機構について研究しています。大学では物理を専攻し、博士号はカオスなどの非線形現象に関する研究で取得しました。
リサーチマップリンク https://researchmap.jp/read0190840

学歴/経歴

学歴

  • - 1996年
    広島大学 理学研究科
  • - 1996年
    広島大学 Graduate School, Division of Natural Science
  • - 1991年
    広島大学 理学部
  • - 1991年
    広島大学 Faculty of Science

経歴

  • 2012年 - 現在
    近畿大学医学部 講師
  • 2007年 - 2012年
    - 近畿大学医学部 助教
  • 1999年 - 2007年
    近畿大学医学部 助手 Faculty of Medicine
  • 1999年 - 2007年
    Kinki University School of Medicine, Research Associate
  • 2007年
    - Kinki University School of Medicine, Assistant Professor
  • 1997年 - 1999年
    慶應義塾大学 助手(有期)
  • 1997年 - 1999年
    Keio University, Research Assistant
  • 1996年 - 1997年
    広島大学ナノデバイスシステム研究センター 講師
  • 1996年 - 1997年
    Research Center for Nanodevices

  • (研究機関研究員)

  • Post Doctral Researcher

  • and Systems Hiroshima University,

研究活動情報

研究分野

  • 自然科学一般, 数理物理、物性基礎
  • ライフサイエンス, 医療薬学
  • ライフサイエンス, 生理学
  • ライフサイエンス, 神経科学一般
  • ライフサイエンス, 神経科学一般
  • ライフサイエンス, 神経科学一般
  • ライフサイエンス, 神経科学一般

研究キーワード

非線形動力学, 神経科学一般, 大脳生理学, Non-linear Dynamics, Neuro Science in General

論文

  1. Neuronal activity of the monkey prefrontal cortex in a duration estimation and production task
    Chiba A; Morita K; Oshio K; Inase M
    Journal of Physiological Sciences  70  (Supplement 1)  S141  2020年3月  [査読有り]
  2. Interval timing of visual and auditory cues for duration discrimination in monkey prefrontal cortex
    Chiba A; Morita K; Oshio K; Inase M
    Journal of Physiological Sciences  69  (Supplement 1)  S140  2019年3月  [査読有り]
  3. Neuronal activity involved in temporal classification in the monkey medial premotor areas
    Chiba A; Oshio K; Inase M
    Journal of Physiological Sciences  68  (Supplement 1)  S158  2018年3月  [査読有り]
MORE