教員紹介

前西 修
  • 前西 修
  • 講師
所属 近畿大学病院
学位 医学博士
専門 人体病理・病態学
ジャンル 医療・健康/医学
コメント 高血圧症とその続発症の病態解明をテーマとして研究しています。とくに、動脈硬化病変における平滑筋細胞の増殖・遊走および形質転換に関しての検討を行っています。
リサーチマップリンク https://researchmap.jp/read0053233

学歴/経歴

学歴

  • - 1997年
    近畿大学 医学研究科
  • - 1997年
    Kinki University Graduate School, Division of Medicine
  • - 1991年
    近畿大学 医学部
  • - 1991年
    Kinki University Faculty of Medicine

研究活動情報

研究分野

  • ライフサイエンス, 実験病理学

研究キーワード

実験病理学, Experimental Pathology

論文

  1. B7-H3 Negatively Modulates CTL-Mediated Cancer Immunity.
    Yonesaka K, Haratani K, Takamura S, Sakai H, Kato R, Takegawa N, Takahama T, Tanaka K, Hayashi H, Takeda M, Kato S, Maenishi O, Sakai K, Chiba Y, Okabe T, Kudo K, Hasegawa Y, Kaneda H, Yamato M, Hirotani K, Miyazawa M, Nishio K, Nakagawa K
    Clinical cancer research : an official journal of the American Association for Cancer Research  24  (11)  2653-2664  2018年6月  [査読有り]
  2. Heart-bound adiponectin, not serum adiponectin, inversely correlates with cardiac hypertrophy in stroke-prone spontaneously hypertensive rats.
    Inoue T, Takemori K, Mizuguchi N, Kimura M, Chikugo T, Hagiyama M, Yoneshige A, Mori T, Maenishi O, Kometani T, Itoh T, Satou T, Ito A
    Exp Physiol  102  (11)  1435-1447  2017年11月  [査読有り]
  3. DS-8201a, a new HER2-targeting antibody-drug conjugate incorporating a novel DNA topoisomerase I inhibitor, overcomes HER2-positive gastric cancer T-DM1 resistance.
    Takegawa N, Nonagase Y, Yonesaka K, Sakai K, Maenishi O, Ogitani Y, Tamura T, Nishio K, Nakagawa K, Tsurutani J
    International journal of cancer  141  (8)  1682-1689  2017年10月  [査読有り]
MORE