教員紹介

西田 直生志
  • 西田 直生志
  • 臨床教授
所属 医学科
医学研究科
学位 博士(医学)
専門 消化器内科学、肝臓病学
ジャンル 医療・健康/医学
コメント ウィルス感染や環境因子がDNAに与える影響と、消化器癌の発癌予防に関する研究をしています。特にゲノムやエピゲノムの変化と、肝発癌との関わりを解析しています。
備考 <報道関連出演・掲載一覧>
●2018/9/18
 読売テレビ「情報ライブミヤネ屋」
 元モーニング娘の吉澤ひとみさんが飲酒運転で逮捕された件について
リサーチマップリンク https://researchmap.jp/naoshinishida

学歴/経歴

学歴

  • - 1993年
    京都大学 大学院医学研究科
  • - 1985年
    大阪医科大学 医学部

経歴

  • 2021年4月 - 現在
    近畿大学 医学部 消化器内科 教授
  • 2011年8月 - 2021年3月
    近畿大学医学部 消化器内科 准教授
  • 2006年8月 - 2011年7月
    京都大学医学部 消化器内科 助教/講師
  • 2004年2月 - 2006年7月
    ベイラー大学メディカルセンター (Dallas) 消化器内科 博士研究員
  • 1997年4月 - 2004年1月
    京都大学医学研究科 臨床病態医科学(第2内科) 文部技官/文部教官助手
  • 1996年5月 - 1997年4月
    一般財団法人 生産開発科学研究所 研究員

研究活動情報

研究分野

  • 情報通信, 生命、健康、医療情報学
  • ライフサイエンス, ゲノム生物学
  • ライフサイエンス, 消化器内科学

研究キーワード

データベース, 人工知能, 分子生物学, 肝臓病学, 消化器内科, エピジェネティクス, 染色体, 癌抑制遺伝子, 肝細胞癌

論文

  1. A meta-analysis and real-world cohort study on the sex-related differences in efficacy and safety of immunotherapy for hepatocellular carcinoma.
    Lorenz Balcar; Bernhard Scheiner; Claudia Angela; Maria Fulgenzi; Antonio D'Alessio; Katharina Pomej; Marta Bofill Roig; Elias Laurin Meyer; Jaekyung Che; Naoshi Nishida; Pei-Chang Lee; Linda Wu; Celina Ang; Anja Krall; Anwaar Saeed; Bernardo Stefanini; Antonella Cammarota; Tiziana Pressiani; Yehia I Abugabal; Shadi Chamseddine; Brooke Wietharn; Alessandro Parisi; Yi-Hsiang Huang; Samuel Phen; Caterina Vivaldi; Francesca Salani; Gianluca Masi; Dominik Bettinger; Arndt Vogel; Johann von Felden; Kornelius Schulze; Marianna Silletta; Michael Trauner; Adel Samson; Henning Wege; Fabio Piscaglia; Peter R Galle; Rudolf Stauber; Masatoshi Kudo; Amit G Singal; Aleena Itani; Susanna V Ulahannan; Neehar D Parikh; Alessio Cortellini; Ahmed Kaseb; Lorenza Rimassa; Hong Jae Chon; David J Pinato; Matthias Pinter
    JHEP reports : innovation in hepatology  6  (2)  100982-100982  2024年2月  [査読有り]
  2. Incidence of Hyper Progressive Disease in Combination Immunotherapy and Anti-Programmed Cell Death Protein 1/Programmed Death-Ligand 1 Monotherapy for Unresectable Hepatocellular Carcinoma.
    Tomoko Aoki; Masatoshi Kudo; Kazuomi Ueshima; Masahiro Morita; Hirokazu Chishina; Masahiro Takita; Satoru Hagiwara; Hiroshi Ida; Yasunori Minami; Masakatsu Tsurusaki; Naoshi Nishida
    Liver cancer  13  (1)  56-69  2024年2月  [査読有り]
  3. Safety and Efficacy of Lenvatinib in Very Old Patients with Unresectable Hepatocellular Carcinoma.
    Silvia Camera; Margherita Rimini; Federico Rossari; Toshifumi Tada; Goki Suda; Shigeo Shimose; Masatoshi Kudo; Changhoon Yoo; Jaekyung Cheon; Fabian Finkelmeier; Ho Yeong Lim; José Presa; Gianluca Masi; Francesca Bergamo; Francesca Salani; Mariarosaria Marseglia; Elisabeth Amadeo; Francesco Vitiello; Takashi Kumada; Naoya Sakamoto; Hideki Iwamoto; Tomoko Aoki; Hong Jae Chon; Vera Himmelsbach; Massimo Iavarone; Giuseppe Cabibbo; Margarida Montes; Francesco Giuseppe Foschi; Caterina Vivaldi; Sara Lonardi; Takuya Sho; Takashi Niizeki; Naoshi Nishida; Christoph Steup; Masashi Hirooka; Kazuya Kariyama; Joji Tani; Masanori Atsukawa; Koichi Takaguchi; Ei Itobayashi; Shinya Fukunishi; Kunihiko Tsuji; Toru Ishikawa; Kazuto Tajiri; Hironori Ochi; Satoshi Yasuda; Hidenori Toyoda; Chikara Ogawa; Takashi Nishimura; Takeshi Hatanaka; Satoru Kakizaki; Noritomo Shimada; Kazuhito Kawata; Atsushi Hiraoka; Fujimasa Tada; Hideko Ohama; Kazuhiro Nouso; Asahiro Morishita; Akemi Tsutsui; Takuya Nagano; Norio Itokawa; Tomomi Okubo; Michitaka Imai; Hisashi Kosaka; Atsushi Naganuma; Yohei Koizumi; Shinichiro Nakamura; Masaki Kaibori; Hiroko Iijima; Yoichi Hiasa; Mara Persano; Silvia Foti; Fabio Piscaglia; Mario Scartozzi; Stefano Cascinu; Andrea Casadei-Gardini
    Targeted oncology  19  (1)  29-39  2024年1月22日  [査読有り]
MORE