教員紹介

永井 義隆
  • 永井 義隆
  • 教授/主任
所属 医学科
学位 博士(医学)
専門 脳神経内科
ジャンル 医療・健康/医学
コメント 神経変性疾患、認知症、脊髄小脳変性症、筋萎縮性側索硬化症、パーキンソン病、ポリグルタミン病、リピート病、アルツハイマー病、プリオン病、アミロイド、タンパク質凝集、老化
リサーチマップリンク https://researchmap.jp/yoshitakanagai

学歴/経歴

経歴

  • 2016年 - 現在
    大阪大学 医学系研究科 教授
  • 2008年 - 2015年
    国立精神・神経医療研究センター 室長
  • 2007年 - 2008年
    大阪大学 医学糸研究科 准教授
  • 2001年 - 2007年
    大阪大学 医学系研究科 助手

研究活動情報

研究分野

  • ライフサイエンス, 神経科学一般
  • ライフサイエンス, 神経内科学

研究キーワード

ショウジョウバエ, 核酸, 伝播性, 神経機能障害, 高分子構造・物性, 転写, 発現制御, 治療, 遺伝子治療, 分子治療, アミロイド, 神経科学, ポリグルタミン病, 蛋白質, 神経変性疾患, 遺伝子, 脳神経疾患, 包括脳ネットワーク, 統合脳・病態脳

論文

  1. Arginine is a disease modifier for polyQ disease models that stabilizes polyQ protein conformation.
    Eiko N Minakawa; Helena Akiko Popiel; Masayoshi Tada; Toshiaki Takahashi; Hiroshi Yamane; Yuji Saitoh; Yasuo Takahashi; Daisaku Ozawa; Akiko Takeda; Toshihide Takeuchi; Yuma Okamoto; Kazuhiro Yamamoto; Mari Suzuki; Hiromi Fujita; Chiyomi Ito; Hiroko Yagihara; Yuko Saito; Kei Watase; Hiroaki Adachi; Masahisa Katsuno; Hideki Mochizuki; Kentaro Shiraki; Gen Sobue; Tatsushi Toda; Keiji Wada; Osamu Onodera; Yoshitaka Nagai
    Brain : a journal of neurology  2020年5月21日  [査読有り]
  2. Structurally distinct α-synuclein fibrils induce robust parkinsonian pathology.
    Hayakawa H; Nakatani R; Ikenaka K; Aguirre C; Choong CJ; Tsuda H; Nagano S; Koike M; Ikeuchi T; Hasegawa M; Papa SM; Nagai Y; Mochizuki H; Baba K
    Movement disorders : official journal of the Movement Disorder Society  35  (2)  256-267  2020年2月  [査読有り]
  3. ショウジョウバエモデルを用いたALSの病態解明と治療法開発
    田港朝也; 永井義隆
    医学のあゆみ  272  (6)  535-540  2020年  [査読有り]
MORE