教員紹介

今野 元博
  • 今野 元博
  • 教授
所属 近畿大学病院
医学研究科
学位 医学博士
専門 胃がん外科
ジャンル 医療・健康/がん治療
コメント 進行胃がんに対する集中的治療を専門としています。治療成績を向上するために手術療法だけではなく、先進医療を用いた腹腔内化学療法や放射線治療などを併用した治療を行っています。
備考 <報道関連出演・掲載一覧>
●2017/06/28
 朝日新聞
「患者申出療養」1年課題は
●2016/4/1
 日本テレビ系列「情報ライブ ミヤネ屋」
 胃がんについて
●2015/11/10
 週刊朝日MOOK 完全保存版
 新「名医」の最新治療2016
 薬物による治療の選択肢が増え、根治を目指す
 胃がん(薬物治療)
●2015/03/20
 週刊朝日
 知って得する!(新)名医の最新治療
 薬物による治療選択肢が増え、将来は根治を目指す
 胃がん(薬物治療)
リサーチマップリンク https://researchmap.jp/motohiro

学歴/経歴

経歴

  • 2010年 - 2012年
    近畿大学 医学部附属病院 准教授

研究活動情報

研究分野

  • ライフサイエンス, 消化器外科学
  • ライフサイエンス, 外科学一般、小児外科学
  • ライフサイエンス, 整形外科学

研究キーワード

組織血流障害, グルタチオン, 臓器障害, 虚血再灌流, 循環障害, oxidant stress, nitric oxide, 食道癌, 酸素ラジカル, apoptosis, benzamide, 誤嚥, glutathione, 骨微小環境, poly(ADP-riboss)polymerase, 磁気ビーズ法, 虚血再灌流障害, Ser46, 食道切除術, オキシダンストレス

論文

  1. Combination therapy with dacarbazine and statins improved the survival rate in mice with metastatic melanoma.
    Tsubaki M, Takeda T, Obata N, Kawashima K, Tabata M, Imano M, Satou T, Nishida S
    Journal of cellular physiology  234  (10)  17975-17989  2019年8月  [査読有り]
  2. Simplified percutaneous endoscopic transgastric conduit feeding jejunostomy for dysphagia after esophagectomy.
    Shiraishi O, Kato H, Iwama M, Hiraki Y, Yasuda A, Peng YF, Shinkai M, Kimura Y, Imano M, Yasuda T
    Diseases of the esophagus : official journal of the International Society for Diseases of the Esophagus  2019年5月  [査読有り]
  3. [A Resected Case with Early Gastric Cancer That Was Overdiagnosed as Scirrhous Gastric Cancer].
    Nakano H, Furukawa H, Nakamuro M, Kondo Y, Ishikawa K, Okubo Y, Hoshimoto M, Oota Y, Sato T, Kimura Y, Imano M, Yasuda T
    Gan to kagaku ryoho. Cancer & chemotherapy  46  (3)  505-507  2019年3月  [査読有り]
MORE