教員紹介

松田 学
  • 松田 学
  • 准教授
所属 医学科
学位 博士(医学)
専門 医学生物学
ジャンル 医療・健康/医学
コメント 専門は乳腺生理・内分泌かく乱物質による生殖系異常の研究。国立大学と私立大学の医学部における教育経験と基礎生物学教科書の執筆経験を生かして医学生物学教育に関する知識提供も可能である。
リサーチマップリンク https://researchmap.jp/read0046389

学歴/経歴

学歴

  • - 1996年
    東京大学 大学院理学系研究科
  • - 1993年
    東京大学 大学院理学系研究科
  • - 1991年
    東京大学 理学部

研究活動情報

研究分野

  • ライフサイエンス, 医化学
  • ライフサイエンス, 形態、構造
  • ライフサイエンス, 動物生理化学、生理学、行動学

論文

  1. EFCAB2 is a novel calcium-binding protein in mouse testis and sperm
    Hossam H. Shawki, Yu Ishikawa-Yamauchi, Akihiro Kawashima, Yuki Katoh, Manabu Matsuda, Al-Sayed Al-Soudy, Fatma M. Minisy, Akihiro Kuno, Xiafukaiti Gulibaikelamu, Takatsugu Hirokawa, Satoru Takahashi, Hisashi Oishi
    PLoS ONE  14  (4)  e0214687  2019年3月  [査読有り]
  2. Decrease in the cytosolic NADP+-dependent isocitrate dehydrogenase activity through porcine sperm capacitation
    Yuki Katoh, Michiko Tamba, Manabu Matsuda, Kazuhiro Kikuchi, Naomichi Okamura
    Biochemical and Biophysical Research Communications  497  (1)  374-380  2018年2月  [査読有り]
  3. 標識抗体によるタンパク質の検出における疎水性ドメインの影響
    松田, 学
    乳腺・泌乳研究会会誌  47  2  2016年11月 
MORE