教員紹介

前西 修
  • 前西 修
  • 講師
所属 近畿大学病院
学位 医学博士
専門 人体病理・病態学
ジャンル 医療・健康/医学
コメント 高血圧症とその続発症の病態解明をテーマとして研究しています。とくに、動脈硬化病変における平滑筋細胞の増殖・遊走および形質転換に関しての検討を行っています。
リサーチマップリンク https://researchmap.jp/read0053233

学歴/経歴

学歴

  • - 1997年
    近畿大学 医学研究科
  • - 1997年
    Kinki University Graduate School, Division of Medicine
  • - 1991年
    近畿大学 医学部
  • - 1991年
    Kinki University Faculty of Medicine

研究活動情報

研究分野

  • ライフサイエンス, 実験病理学

研究キーワード

実験病理学, Experimental Pathology

論文

  1. U3-1402 sensitizes HER3-expressing tumors to PD-1 blockade by immune activation.
    Koji Haratani; Kimio Yonesaka; Shiki Takamura; Osamu Maenishi; Ryoji Kato; Naoki Takegawa; Hisato Kawakami; Kaoru Tanaka; Hidetoshi Hayashi; Masayuki Takeda; Naoyuki Maeda; Takashi Kagari; Kenji Hirotani; Junji Tsurutani; Kazuto Nishio; Katsumi Doi; Masaaki Miyazawa; Kazuhiko Nakagawa
    The Journal of clinical investigation  130  (1)  374-388  2020年1月2日  [査読有り]
  2. [fam‐] trastuzumab deruxtecan, antitumor activity is dependent on HER2 expression level rather than on HER2 amplification
    Naoki Takegawa; Junji Tsurutani; Hisato Kawakami; Kimio Yonesaka; Ryoji Kato; Koji Haratani; Hidetoshi Hayashi; Masayuki Takeda; Yoshikane Nonagase; Osamu Maenishi; Kazuhiko Nakagawa
    International Journal of Cancer  145  (12)  3414-3424  2019年12月15日  [査読有り]
  3. Ectopic TWEAKR expression in type I fiber of stroke-prone spontaneously hypertensive rats is related to slow muscle-specific hypotrophy.
    Inoue T; Hagiyama M; Maenishi O; Kimura M; Mizuguchi N; Mine Y; Kimura R; Chikugo T; Itoh T; Satou T; Ito A
    Life sciences  237  116919-116919  2019年11月15日  [査読有り]
MORE