教員紹介

前田 法一
  • 前田 法一
  • 教授/主任
所属 医学科
医学研究科
学位 博士(医学)
専門 内分泌・代謝・糖尿病内科
ジャンル 医療・健康/医学
コメント 糖尿病(特に肥満2型糖尿病)、メタボリックシンドローム、脂質異常症、高血圧症、動脈硬化症などの生活習慣病
備考 <報道関連出演・掲載一覧>
●2023/7/20
 関西テレビ「newsランナー」
 痛風について
●2023/7/8
 夕刊フジ
 痛風について
リサーチマップリンク https://researchmap.jp/Adiponectin

学歴/経歴

学歴

  • - 2003年
    大阪大学大学院 医学系研究科
  • - 2003年
    大阪大学 Graduate School of Medicine
  • - 1995年
    大阪大学 医学部
  • - 1995年
    大阪大学 Faculty of Medicine

経歴

  • 2023年4月 - 現在
    近畿大学 医学部 医学科 主任教授

研究活動情報

研究分野

  • ライフサイエンス, 代謝、内分泌学

研究キーワード

Metabolic syndrome, 糖尿病, 動脈硬化, メタボリックシンドローム

論文

  1. Pharmacological HIF-1 activation upregulates extracellular vesicle production synergistically with adiponectin through transcriptional induction and protein stabilization of T-cadherin
    Kohei Fujii; Yuya Fujishima; Shunbun Kita; Keitaro Kawada; Keita Fukuoka; Taka Aki Sakaue; Tomonori Okita; Emi Kawada-Horitani; Hirofumi Nagao; Shiro Fukuda; Norikazu Maeda; Hitoshi Nishizawa; Iichiro Shimomura
    Scientific Reports  14  (1)  2024年12月 
  2. Correlation between plasma glutamate and adiponectin in patients with type 2 diabetes
    Hirofumi Nagao; Hitoshi Nishizawa; Shiro Fukuda; Yuya Fujishima; Shunbun Kita; Norikazu Maeda; Takeshi Bamba; Eiichiro Fukusaki; Iichiro Shimomura
    Endocrine Journal  71  (1)  55-63  2024年1月 
  3. ER stress decreases exosome production through adiponectin/T-cadherin-dependent and -independent pathways
    Keita Fukuoka; Ryohei Mineo; Shunbun Kita; Shiro Fukuda; Tomonori Okita; Emi Kawada-Horitani; Masahito Iioka; Kohei Fujii; Keitaro Kawada; Yuya Fujishima; Hitoshi Nishizawa; Norikazu Maeda; Iichiro Shimomura
    Journal of Biological Chemistry  299  (9)  105114-105114  2023年9月  [査読有り]
MORE