教員紹介

木下 浩二
  • 木下 浩二
  • 准教授
所属 医学科
学位 博士(医学)
専門 リウマチ・膠原病内科
ジャンル 医療・健康/薬と社会
コメント 関節リウマチや全身性エリテマトーデス、皮膚筋炎、強皮症といった膠原病に対し新規薬剤を用いた最新治療に取り組むとともに、モデル動物を用いて病態解明のための基礎研究を行っています。
リサーチマップリンク https://researchmap.jp/read0208279

学歴/経歴

学歴

  • - 1986年
    近畿大学 医学部

研究活動情報

研究分野

  • ライフサイエンス, 膠原病、アレルギー内科学
  • ライフサイエンス, 腎臓内科学

論文

  1. Estimation of the symptoms for GERD by GerdQ in the patients with rheumatic diseases.
    Nozaki Y, Kinoshita K, Ri J, Sakai K, Shiga T, Hino S, Hirooka Y, Sugiyama M, Funauchi M, Matsumura I
    Mod Rheumatol.  26  265-270  2016年  [査読有り]
  2. Signaling Rho-kinase mediates inflammation and apoptosis in T cells and renal tubules in cisplatin nephrotoxicity.
    Nozaki Y, Kinoshita K, Hino S, Yano T, Niki K, Hirooka Y, Kishimoto K, Funauchi M, Matsumura I
    Am J Physiol Renal Physiol.  308  899-909  2015年  [査読有り]
  3. Interleukin-18 receptor α has differing roles in the systemic response and renal inflammation in lipopolysaccharide-induced acute kidney injury
    Hino S, Nozaki Y, Kinoshita K, Funauchi M
    ACTA MEDICA KINKI UNIVERSITY  38  15-22  2015年  [査読有り]
MORE