教員紹介

東 賢一
  • 東 賢一
  • 准教授
所属 医学科
医学研究科
学位 博士(工学)
専門 衛生学、健康リスク評価学
ジャンル 医療・健康/健康問題
メールアドレス kenazuma@med.kindai.ac.jp
コメント 健康と環境因子の相互作用に関する研究を行っています。環境中の化学物質や病原性微生物等による人の健康影響評価や健康リスク評価が主な研究領域です。生活を取り巻く環境因子が研究対象です。
備考 <報道関連出演・掲載一覧>
●2018/8/10
 産経新聞
 堺市「発がんリスク」について
リサーチマップリンク https://researchmap.jp/read0138199

学歴/経歴

学歴

  • 2006年3月 - 2007年4月
    京都大学 大学院工学研究科 都市環境工学専攻環境衛生学講座
  • 1984年4月 - 1988年3月
    神戸大学 工学部 工業化学科

経歴

  • 2015年4月 - 現在
    近畿大学医学部 環境医学・行動科学教室 准教授
  • 2018年11月 - 現在
    国立研究開発法人国立環境研究所 客員研究員
  • 2016年4月 - 現在
    厚生労働省国立保健医療科学院 客員研究員
  • 2016年4月 - 現在
    公益財団法人日本建築衛生管理教育センター 教授
  • 2018年4月 - 現在
    奈良県立医科大学 医学部医学科 非常勤講師
  • 2009年4月 - 現在
    厚生労働省国立保健医療科学院 非常勤講師
  • 2008年4月 - 現在
    近畿大学付属看護専門学校 非常勤講師
  • 2010年4月 - 現在
    公益財団法人ルイ・パストゥール医学研究センター 客員研究員
  • 2012年4月 - 2015年3月
    近畿大学生物理工学部医用工学科 非常勤講師
  • 2009年12月 - 2015年3月
    近畿大学医学部 環境医学・行動科学教室 講師
  • 2007年11月 - 2009年11月
    近畿大学医学部 環境医学・行動科学教室 助教
  • 2002年4月 - 2007年3月
    国立保健医療科学院建築衛生部 協力研究員
  • 1988年4月 - 2007年10月
     積水化学工業株式会社

研究活動情報

研究分野

  • 社会医学, 衛生学
  • 社会医学, 公衆衛生学・健康科学
  • 環境学, 放射線・化学物質影響科学
  • 環境学, 環境影響評価・環境政策
  • 基礎医学, 環境生理学(含体力医学・栄養生理学)

研究キーワード

衛生学, 公衆衛生学, リスク評価, 疫学, 健康影響, 環境保健, 環境医学, 毒性, 化学物質, 生活環境

論文

  1. Chemical intolerance: involvement of brain function and networks after exposure to extrinsic stimuli perceived as hazardous
    Azuma K, Uchiyama I, Tanigawa M, Bamba I, Azuma M, Takano H, Yoshikawa T, Sakabe K
    Environmental Health and Preventive Medicine  24  61  2019年10月  [査読有り]
  2. Effects of reduced pressure on the reaction between ozone and limonene in a simulated aircraft cabin environment
    Mizukoshi A, Azuma K, Sugiyama S, Tanaka D, Inoue M, Tokumura M, Okumura J
    Building and Environment  163  in press  2019年  [査読有り]
  3. 特定建築物における空気環境不適率に関する分析
    林 基哉、金 勲、開原典子、小林健一、鍵 直樹、柳 宇、東 賢一
    日本建築学会環境系論文集  84  (765)  1011-1018  2019年11月  [査読有り]
MORE