教員紹介

田中 薫
  • 田中 薫
  • 医学部講師
所属 近畿大学病院
学位 博士(医学)
専門 腫瘍内科
ジャンル 医療・健康/がん治療
コメント 肺がんの診断と抗がん剤治療、頭頸部がんの抗がん剤治療
備考 <報道関連出演・掲載一覧>
●2019/3/29
読売テレビ「ミヤネ屋」
消化管間質腫瘍について
●2019/2/20
読売テレビ「ミヤネ屋」
さまざまながん腫の前兆について
リサーチマップリンク https://researchmap.jp/tanaka_k

学歴/経歴

学歴

  • 2005年4月 - 2009年3月
    近畿大学大学院 医学研究科
  • 近畿大学 医学部

経歴

  • 2014年4月 - 現在
    近畿大学医学部附属病院 腫瘍内科 講師
  • 2011年4月 - 2014年3月
    近畿大学医学部附属病院 腫瘍内科 助教
  • 2010年6月 - 2011年3月
    南和歌山医療センター 腫瘍内科 医員
  • 2009年4月 - 2010年5月
    近畿大学医学部附属病院 腫瘍内科 助教

研究活動情報

研究分野

  • ライフサイエンス, 呼吸器内科学
  • ライフサイエンス, 腫瘍診断、治療学
  • ライフサイエンス, 腫瘍診断、治療学

研究キーワード

気管支鏡, 臨床腫瘍学, 分子標的治療薬, 頭頚部癌, 分子生物学, 肺癌

論文

  1. Impact of cytotoxic chemotherapy on PD-L1 expression in patients with non-small cell lung cancer negative for EGFR mutation and ALK fusion.
    Sakai H, Takeda M, Sakai K, Nakamura Y, Ito A, Hayashi H, Tanaka K, Nishio K, Nakagawa K
    Lung cancer (Amsterdam, Netherlands)  127  59-65  2019年1月  [査読有り]
  2. Treatment of <i>EGFR</i> mutation-positive non-small cell lung cancer complicated by Trousseau syndrome with gefitinib followed by osimertinib: a case report.
    Nonagase Y, Takeda M, Tanaka K, Hayashi H, Iwasa T, Nakagawa K
    Oncotarget  9  (50)  29532-29535  2018年6月  [査読有り]
  3. A case of <i>ALK</i>-rearranged non-small cell lung cancer that responded to ceritinib after development of resistance to alectinib.
    Makuuchi Y, Hayashi H, Haratani K, Tanizaki J, Tanaka K, Takeda M, Sakai K, Shimizu S, Ito A, Nishio K, Nakagawa K
    Oncotarget  9  (33)  23315-23319  2018年5月  [査読有り]
MORE