教員紹介

上硲 俊法
  • 上硲 俊法
  • 教授/部長
所属 近畿大学病院
医学研究科
学位 医学博士
専門 臨床検査医学
ジャンル 医療・健康/健康問題
コメント 体内の酸化ストレスを制御している転写因子Nrf2の脂質代謝への影響を研究しています。食品成分に含まれるNrf2を活性化する成分の生活習慣病に対する効果を調べています。
備考 <報道関連出演・掲載一覧>
●2020/2/19
 毎日放送「ミント!」
 新型コロナウイルスの検査に使うリアルタイムPCR法について
リサーチマップリンク https://researchmap.jp/read0181481

学歴/経歴

学歴

  • - 1991年
    近畿大学 医学研究科
  • - 1991年
    Kinki University Graduate School, Division of Medicine
  • - 1985年
    近畿大学 医学部
  • - 1985年
    Kinki University Faculty of Medicine

経歴

  • 2007年 - 現在
    Kinki University School of Medicine, Department of Clinical Laboratory Medicine Professor
  • 2007年 - 現在
    近畿大学医学部臨床検査医学 Faculty of Medicine 教授
  • 2003年 - 2007年
    近畿大学医学部衛生学助教授 Faculty of Medicine
  • 2003年 - 2007年
    Kinki University School of Medicine, Department of Hygiene, Associate Professor,
  • 2001年 - 2003年
    近畿大学医学部衛生学 講師 Faculty of Medicine
  • 2001年 - 2003年
    Kinki University School of Medicine, Department of Hygiene, Asssitant Professor
  • 1999年 - 2001年
    近畿大学医学部附属病院消化器内科 講師
  • 1999年 - 2001年
    Kinki University School of Medicine, Division of Gastroenterology, Lecturer
  • 1997年 - 1999年
    ドイツ癌研究センター, 腫瘍生化学 研究員
  • 1997年 - 1999年
    Deutches Krebsforschungs Zentrum,Tumor Biochemie Wissenschaftlich Mitarbeiter
  • 1988年 - 1997年
    近畿大学医学部第2内科学 Faculty of Medicine
  • 1988年 - 1997年
    Kinki University School of Medicine, Second Department of Internal Medicine,
  • 1986年 - 1987年
    Toranomon Hospital
  • 1986年 - 1987年
    国家公務員等共済組合連合会虎の門病院
  • 1985年 - 1986年
    Kinki University Hospital
  • 1985年 - 1986年
    近畿大学医学部附属病院 Faculty of Medicine 研修医

研究活動情報

研究分野

  • 人文・社会, 家政学、生活科学
  • ライフサイエンス, 薬理学
  • ライフサイエンス, 衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない
  • ライフサイエンス, 衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む
  • ライフサイエンス, 衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない
  • ライフサイエンス, 衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む
  • ライフサイエンス, 医療管理学、医療系社会学
  • ライフサイエンス, 代謝、内分泌学
  • その他, その他
  • ライフサイエンス, 消化器内科学

研究キーワード

脂質代謝, ビリルビン代謝, 臨床検査医学, 動脈硬化, 肝臓学, Atherosclerosis, Hepatology

論文

  1. Glycosylated Bence Jones Protein with Poor Thermal Reactivity in Heat Coagulation Tests
    Mayumi Imoto; Katsunori Watanabe; Koji Yoshida; Ken-Ichi Nakae; Toshinori Kamisako; Toshiyuki Yamada
    Clinical Laboratory  66  2365-2369  2020年11月  [査読有り]
  2. Ezetimibe markedly reduces hepatic triglycerides and cholesterol in rats fed on fish oil by increasing the expression of cholesterol efflux transporters.
    Yuji Tanaka; Takanori Ikeda; Hiroshi Ogawa; Toshinori Kamisako
    The Journal of pharmacology and experimental therapeutics  2020年5月4日  [査読有り]
  3. Epidemiological and molecular characterization of invasive Streptococcus pneumoniae isolated following introduction of 7-valent conjugate vaccine in Kinki region, Japan, 2008-2013.
    Hirofumi Toda; Yuji Tanaka; Kaori Satoh; Masaru Komatsu; Yasunao Wada; Toru Tobe; Toshinori Kamisako
    Journal of infection and chemotherapy : official journal of the Japan Society of Chemotherapy  26  (5)  451-458  2020年5月  [査読有り]
MORE