教員紹介

梶 博史
  • 梶 博史
  • 教授/主任
所属 医学科
医学研究科
学位 博士(医学)
専門 骨代謝学、内分泌学、生理学、再生医学
ジャンル 医療・健康/医学
コメント 骨代謝、骨粗鬆症、副甲状腺疾患に関連した内容。
備考 <報道関連出演・掲載一覧>
●2018/11/5
 日本経済新聞
 骨粗しょう症について
●2016/11/16
 NHK総合「ガッテン!」
「NASA直伝!魅惑のアンチエイジング術」
リサーチマップリンク https://researchmap.jp/kindaikaji115886

学歴/経歴

学歴

  • - 1989年
    神戸大学 医学部

経歴

  • 2011年 - 現在
    近畿大学 医学部再生機能医学 主任教授
  • 2009年 - 2011年
    神戸大学 大学院医学研究科糖尿病内分泌内科 特命准教授
  • 2002年 - 2009年
    神戸大学 大学院医学系研究科応用分子医学講座内分泌神経学分野 助手(助教)

研究活動情報

研究分野

  • ライフサイエンス, 代謝、内分泌学

研究キーワード

内分泌学 骨代謝学 再生医学 生理学, Endocrinology Bone and mineral metabolism

論文

  1. Tmem119 is involved in bone anabolic effects of PTH through increase in osteoblastic bone formation in mice.
    Kawao N; Matsumura D; Yamada A; Okumoto K; Ohira T; Mizukami Y; Hashimoto D; Kaji H
    Bone  in press  2024年  [査読有り]
  2. Plasminogen deficiency exacerbates skeletal muscle loss during mechanical unloading in developing mice.
    Ohira T; Ino Y; Kawao N; Mizukami Y; Okada K; Matsuo O; Hirano H; Kimura Y; Kaji H
    J Applied Physiol  in press  2024年  [査読有り]
  3. Roles of plasminogen activator inhibitor-1 in heterotopic ossification induced by Achilles tenotomy in thermal injured mice.
    Mizukami Y; Kawao N; Ohira T; Hashimoto D; Okada K; Matsuo O; Kaji H
    Calcified Tissue Int  in press  2024年  [査読有り]
MORE