教員紹介

松村 到
  • 松村 到
  • 教授/主任/学部長
所属 医学科
医学研究科
学位 博士(医学)
専門 白血病、分子標的治療、造血幹細胞移植
ジャンル 医療・健康/医学
コメント 白血病などの造血器腫瘍に対する分子標的治療、造血幹細胞移植を専門とする。日本成人白血病治療共同研究グループが実施する慢性骨髄性白血病に対するCML212研究の責任者を務める。
備考 <報道関連出演・掲載一覧>
●2019/2/28
 読売新聞
 薬と移植による血液がん治療、治療開発への期待について
●2019/2/19・3/10
 夕刊フジ
 池江選手の白血病について
●2019/2/17
 聖教新聞
 池江選手の白血病について
●2019/2/16
 読売テレビ「ウェークアップぷらす」
 池江選手の白血病について
●2019/2/16
 読売テレビ「ウェークアップぷらす」
 池江選手の白血病について
●2019/2/14
 読売テレビ「ミヤネ屋」
 池江選手の白血病について
リサーチマップリンク https://researchmap.jp/read0054909

学歴/経歴

学歴

  • - 1984年
    大阪大学 医学部
  • - 1984年
    大阪大学

経歴

  • 2010年4月 - 現在
    近畿大学 医学部 血液・膠原病内科 教授

研究活動情報

研究分野

  • ライフサイエンス, 血液、腫瘍内科学
  • ライフサイエンス, 血液、腫瘍内科学

研究キーワード

血液内科学, Hematology

論文

  1. 脳静脈洞血栓症を合併し,開頭減圧術・術後エクリズマブ投与が有効であったPNHの一例
    岩田吉生, 森田泰慶, 辻潔, 頼晋也, 田崎貴之, 井上宏昭, 谷口康博, 藤本昂, 田中宏和, 芦田隆司, 加藤天美, 松村到
    PNH Frontier  (6)  46‐49,4  2019年7月15日 
  2. Intravascular Lymphoma Presenting as a Cavernous Sinus Tumor.
    Kawai S, Okuda T, Fukui A, Sanada Y, Yoshikawa K, Morikawa M, Kuwahara M, Maenishi O, Morita Y, Izumoto S, Kato A, Matsumura I, Kusunoki S
    Internal medicine (Tokyo, Japan)  58  (14)  2085-2089  2019年7月  [査読有り]
  3. Usefulness of Ustekinumab for Treating a Case of Myelodysplastic Syndrome-associated Inflammatory Bowel Disease.
    Kono M, Sakurai T, Okamoto K, Nagai T, Komeda Y, Kashida H, Minaga K, Kamata K, Takenaka M, Hagiwara S, Watanabe T, Nishida N, Enoki E, Inoue H, Matsumura I, Kudo M
    Internal medicine (Tokyo, Japan)  58  (14)  2029-2033  2019年7月  [査読有り]
MORE