教員紹介

稲田 正浩
  • 稲田 正浩
  • 医学部講師
所属 医学科
学位 博士(医学)
専門 放射線治療
ジャンル 医療・健康/医学
コメント 放射線治療全般、特に高精度放射線治療を用いた低侵襲がん治療の診療、研究を行っています。
リサーチマップリンク https://researchmap.jp/im022012

学歴/経歴

学歴

  • 2014年4月 - 2018年3月
    近畿大学 大学院 医学系医学科 放射線腫瘍学
  • 2006年4月 - 2012年3月
    近畿大学 医学部

経歴

  • 2020年4月 - 現在
    近畿大学医学部 放射線腫瘍学 医学部講師
  • 2014年4月 - 2020年3月
    近畿大学医学部附属病院 放射線科腫瘍学部門 助教
  • 2012年4月 - 2014年3月
    近畿大学医学部附属病院 研修医

研究活動情報

研究分野

  • ライフサイエンス, 放射線科学

研究キーワード

放射線治療, 放射線腫瘍学

論文

  1. Comparing the 7th and 8th editions of the American Joint Committee on Cancer/Union for International Cancer Control TNM staging system for esophageal squamous cell carcinoma treated by definitive radiotherapy.
    Masahiro Inada; Yasumasa Nishimura; Kazuki Ishikawa; Kiyoshi Nakamatsu; Yutaro Wada; Takuya Uehara; Kohei Fukuda; Shimpei Anami; Hiroshi Doi; Shuichi Kanamori
    Esophagus : official journal of the Japan Esophageal Society  16  (4)  371-376  2019年10月  [査読有り]
  2. Serum lactate dehydrogenase predicts survival in small-cell lung cancer patients with brain metastases that were treated with whole-brain radiotherapy.
    Shimpei Anami; Hiroshi Doi; Kiyoshi Nakamatsu; Takuya Uehara; Yutaro Wada; Kohei Fukuda; Masahiro Inada; Kazuki Ishikawa; Shuichi Kanamori; Yasumasa Nishimura
    Journal of radiation research  60  (2)  257-263  2019年3月1日  [査読有り]
  3. Neutrophil-to-Lymphocyte Ratio Predicts Survival After Whole-brain Radiotherapy in Non-small Cell Lung Cancer
    Doi, Hiroshi; Nakamatsu, Kiyoshi; Anami, Shimpei; Fukuda, Kohei; Inada, Masahiro; Tatebe, Hitoshi; Ishikawa, Kazuki; Kanamori, Shuichi; Monzen, Hajime; Nishimura, Yasumasa
    IN VIVO  33  (1)  195-201  2019年1月  [査読有り]
MORE