教員紹介

平野 牧人
  • 平野 牧人
  • 准教授
所属 医学科
医学研究科
学位 博士(医学)
専門 臨床神経遺伝学
ジャンル 科学・技術/遺伝子・DNA技術
コメント 神経難病の原因遺伝子について研究しています。特に筋萎縮性側索硬化症(ALS)や多系統萎縮症(MSA)などの神経変性疾患での遺伝子検査、スクリーニング検査を施行しております。
備考 <報道関連出演・掲載一覧>
●2020/3/23
 朝日放送「キャスト」
 ALSについて
●2019/7/16
 読売テレビ「情報ライブミヤネ屋」
 ふるえの症状について
●2016/3/15
 読売新聞
 パーキンソン病について
リサーチマップリンク https://researchmap.jp/read0082859

学歴/経歴

学歴

  • - 1998年
    大阪大学 医学研究科
  • - 1998年
    大阪大学 Graduate School, Division of Medicine
  • - 1990年
    大阪大学 医学部
  • - 1990年
    大阪大学 Faculty of Medicine

経歴

  • 2017年4月 - 現在
    近畿大学 脳神経内科 准教授
  • 2010年4月 - 2017年3月
    近畿大学医学部堺病院 神経内科 准教授
  • 2005年4月 - 2010年3月
    奈良県立医科大学 神経内科 准教授
  • 2003年1月 - 2005年3月
    奈良県立医科大学 神経内科 講師
  • 2002年
    - 奈良県立医科大学助手

研究活動情報

研究分野

  • ライフサイエンス, 神経科学一般
  • ライフサイエンス, 神経科学一般

研究キーワード

パーキンソン病, 小脳失調, 遺伝子治療, Parkinson Disease, Ataxia, Gene Therapy

論文

  1. Effects of the rotigotine transdermal patch versus oral levodopa on swallowing in patients with Parkinson's disease.
    Hirano M; Isono C; Fukuda K; Ueno S; Nakamura Y; Kusunoki S
    J Neurol Sci  404  510  2019年9月  [査読有り]
  2. Pathological Findings in Male Patients With Anti-N-methyl-d-Aspartate Receptor Encephalitis.
    Hirano M; Itoh T; Fujimura H; Inoue K; Samukawa M; Nose K; Sakamoto H; Maekura S; Ueno S; Satou T; Nishioka T; Kusunoki S; Nakamura Y
    J Neuropathol Exp Neurol  2019年5月  [査読有り]
  3. PSP-Phenotype in SCA8: Case Report and Systemic Review.
    Samukawa M; Hirano M; Saigoh K; Kawai S; Hamada Y; Takahashi D; Nakamura Y; Kusunoki S
    Cerebellum  18  (1)  76-84  2019年2月  [査読有り]
MORE