教員紹介

no image
今宿 亙
教授
所属 産業理工学部 電気電子工学科
産業理工学研究科
産業理工学部 学術情報センター
学位 博士(工学)
専門 情報ネットワーク、光通信工学
ジャンル 科学・技術/情報技術
コメント 将来のBeyond 5Gモバイル通信システム用の光伝送インフラ技術の研究や量子暗号通信用超低雑音光増幅技術の研究を行っています。
最近は、ナショナルプロジェクトに参加し、グローバル企業各社と共同研究を行っています。
リサーチマップ https://researchmap.jp/imjkwtr

研究概要

学歴/経歴

経歴

  • - 現在
    近畿大学 産業理工学部 電気電子工学科/実学社会起業イノベーション学位プログラム 教授/学術情報センター長
  • 2011年7月
    Verio Inc. (現 NTT America) 副社長
  • 2002年12月
    博士(工学) (東京大学)
  • 1994年4月
    日本電信電話(株) 担当部長・主幹研究員, 担当課長・主任研究員, 研究員

研究活動情報

研究分野

  • 情報通信, 情報ネットワーク
  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学), 通信工学

研究キーワード

ネットワーク, 光通信, 通信工学

論文

  1. Non-Integer Power of Two QAM Signaling for Flexible and Nonlinearity Tolerant Optical Fiber Transmission Systems
    W. Imajuku; S. Takahashi; Y. Nakamura; R. Akahoshi
    IEICE Communications Express  13  (3)  68-71  2024年3月  [査読有り]
  2. Time-Domain Single Carrier Index Modulation for Elastic Optical Access Links
    W. Imajuku; D. Aoki; Y. Yamaga; K. Yamamoto; S. Takahashi
    IEEE/OSA Journal of Lightwave Technology  42  1-8  2023年11月  [査読有り]
  3. Multiperiod IP-Over-Elastic Network Reconfiguration With Adaptive Bandwidth Resizing and Modulation
    T. Tanaka; T. Inui; A. Kadohata; A. Hirano; W. Imajuku
    IEEE/OSA Journal of Optical Communications and Networking  8  (7)  A180-A190  2016年7月1日  [査読有り]

MORE

書籍等出版物

  1. IETF RFC 7579: General Network Element Constraint Encoding for GMPLS-Controlled Networks , G. Bernstein; Y. Lee; D. Li; W. Imajuku; J. Han , InternetEngineering Task Force , 2015年6月
  2. IETF RFC 7581: Routing and Wavelength Assignment Information Encoding for Wavelength Switched Optical Networks , G. Bernstein; Y. Lee; D. Li; W. Imajuku; J. Han , IETF RFC 7581: Routing and Wavelength Assignment Information Encoding for Wavelength Switched Optical Networks , IETF RFC 7581: Routing and Wavelength Assignment Information Encoding for Wavelength Switched Optical Networks , InternetEngineering Task Force , 2015年6月
  3. IETF RFC 7446: Routing and Wavelength Assignment Information Model for Wavelength Switched Optical Networks , Y. Lee; G. Bernstein; D. Li; W. Imajuku , InternetEngineering Task Force , 2015年2月

MORE

講演・口頭発表等

  1. B-10B-23 確率整形2の非整数乗MQAM光信号の多元LDPC符号化法 , 山口; 河瀬,今宿 , 電子情報通信学会 総合大会 , 2024年3月7日
  2. B-10B-24 TDSC-IM光信号の多元LDPC符号化および復号化法の検討 , 河瀬,山口; 青木,今宿 , 電子情報通信学会 総合大会 , 2024年3月7日
  3. B-10B-25 TDSC(N,K,QPSK) IM光信号の伝送特性シミュレーション , 松井,守田; 青木,今宿 , 電子情報通信学会 総合大会 , 2024年3月7日

MORE

MISC

  1. 世界初!独自技術でエネルギー効率の高い光情報伝送方式を実証 消費電力削減や地域の情報格差解消に繋がる研究成果 , 近畿大学 , 2023年12月
  2. Laser tracking system for aquatic organisms , Y. Kakushi; Y. Hibino; C. Yang; R. Amano; W. Imajuku; Y. Mitsunaga; S. Torisawa; Y. Maeda , Proc. of The 13th Pacific Rim Conference on Lasers and Electro-Optics (CLEO-Pacific Rim 2018) , W3A.75 , 2018年8月
  3. XPM-induced phase noise mitigation by gain saturated parametric amplifiers , W. Imajuku; K. Mori; M. Fukutoku , Proc. of The 13th Pacific Rim Conference on Lasers and Electro-Optics (CLEO-Pacific Rim 2018) , W3A.17 , 2018年8月

MORE

産業財産権

  1. ブリルアン位相シフトの検出方法および検出装置と光ファイバ温度センシング方法 , 今宿
  2. Communication system and fault detection method , T Oda, T Inui, A Hirano, W Imajuku , US Patent 10,615,868
  3. Communication system and connector , T Oda, T Inui, A Hirano, W Imajuku , US Patent 10,527,781

MORE

受賞

  1. 2015年6月, 日本電信電話(株) 特許実施補償表彰 特級
  2. 2014年9月, APNOMS 2014, Best Paper Award
  3. 2009年3月, 日本電信電話(株), 平成20年度 未来ねっと研究所所長表彰

MORE

共同研究・競争的資金等の研究課題

  1. 総務省, ICT重点技術の研究開発, グリーン社会に資する先端光伝送技術の研究開発 課題Ⅱ 大容量・高多重光アクセス網伝送技術
  2. 福岡県飯塚市, 研究助成, 広域分布型地震計測システムの研究開発
  3. 一般財団法人 テレコム先端技術研究支援センター, 研究助成, 非線形位相雑音耐力のある光伝送路符号化方式の研究 (H31-R2)

MORE