教員紹介

no image
今宿 亙
教授
所属 産業理工学部 電気電子工学科
産業理工学研究科
産業理工学部 学術情報センター
学位 博士(工学)
専門 情報ネットワーク、光通信工学
ジャンル 科学・技術/情報技術
コメント 将来のBeyond 5Gモバイル通信システム用の光伝送インフラ技術、テラヘルツ帯電波発生技術の研究を行っています。
最近は、ナショナルプロジェクトに参加し、グローバル企業各社と共同研究を行っています。
リサーチマップ https://researchmap.jp/imjkwtr

研究概要

学歴/経歴

経歴

  • 2011年7月
    Verio Inc. (現 NTT America) 副社長
  • 2002年12月
    博士(工学) (東京大学)
  • 1994年4月
    日本電信電話(株) 研究員, 担当課長・主任研究員, 担当部長・主幹研究員

研究活動情報

研究分野

  • 情報通信, 情報ネットワーク
  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学), 通信工学

研究キーワード

ネットワーク, 光通信, 通信工学

論文

  1. Laser tracking system for aquatic organisms
    Y. Kakushi; Y. Hibino; C. Yang; R. Amano; W. Imajuku; Y. Mitsunaga; S. Torisawa; Y. Maeda
    Proc. of The 13th Pacific Rim Conference on Lasers and Electro-Optics (CLEO-Pacific Rim 2018)  W3A.75  2018年8月  [査読有り]
  2. XPM-induced phase noise mitigation by gain saturated parametric amplifiers
    W. Imajuku; K. Mori; M. Fukutoku
    Proc. of The 13th Pacific Rim Conference on Lasers and Electro-Optics (CLEO-Pacific Rim 2018)  W3A.17  2018年8月  [査読有り]
  3. Quantum Noise Analysis of Gain Saturated Periodically Poled Lithium Niobate waveguides
    T. Takemura; S. Noguchi; K. Mori; M. Fukutoku; W. Imajuku
    Proc. of The 13th Pacific Rim Conference on Lasers and Electro-Optics (CLEO-Pacific Rim 2018)  W3A.99  2018年8月  [査読有り]

MORE

書籍等出版物

  1. IETF RFC 7579: General Network Element Constraint Encoding for GMPLS-Controlled Networks , G. Bernstein; Y. Lee; D. Li; W. Imajuku; J. Han , InternetEngineering Task Force , 2015年6月
  2. IETF RFC 7581: Routing and Wavelength Assignment Information Encoding for Wavelength Switched Optical Networks , G. Bernstein; Y. Lee; D. Li; W. Imajuku; J. Han , IETF RFC 7581: Routing and Wavelength Assignment Information Encoding for Wavelength Switched Optical Networks , IETF RFC 7581: Routing and Wavelength Assignment Information Encoding for Wavelength Switched Optical Networks , InternetEngineering Task Force , 2015年6月
  3. IETF RFC 7446: Routing and Wavelength Assignment Information Model for Wavelength Switched Optical Networks , Y. Lee; G. Bernstein; D. Li; W. Imajuku , InternetEngineering Task Force , 2015年2月

MORE

講演・口頭発表等

  1. B-2-2 航空レーザ測深(ALB)を用いた水棲生物追跡システムの研究 , 角至,天野; 今宿,光永; 鳥澤,前田 , 電子情報通信学会総合大会 , 2019年3月
  2. B-10-41 光ファイバ線路における小信号解析法の評価 , 林,村松,今宿 , 電子情報通信学会総合大会 , 2019年3月
  3. B-10-42 WDM光伝送システムにおける相互位相変調雑音の小信号解析 , 今宿 , 電子情報通信学会総合大会 , 2019年3月

MORE

MISC

  1. Optical path generation strategy and network performance , IMAJUKU W. , Proc. ECOC 2002, IP Backbone Networks 10.2.4, Sept. , 2002年
  2. モード同期半導体リングレーザの光位相同期-光PLL及び光注入同期特性- , 高田; 今宿; 片桐; 西 , レーザー学会学術講演会年次大会講演予稿集 = Annual meeting, of the Laser Society of Japan digest of technical papers , 17 , 248 , 248 , 1997年1月1日

産業財産権

  1. Communication system and fault detection method , T Oda, T Inui, A Hirano, W Imajuku , US Patent 10,615,868
  2. Communication system and connector , T Oda, T Inui, A Hirano, W Imajuku , US Patent 10,527,781
  3. Communication system and fault location specifying method , T Oda, T Inui, A Hirano, W Imajuku , US Patent 10,511,381

MORE

受賞

  1. 2015年6月, 特許実施補償表彰 特級
  2. 2014年9月, APNOMS 2014, Best Paper Award
  3. 2008年7月, OECC/IOOC 2007, Best Paper Award

MORE

共同研究・競争的資金等の研究課題

  1. 福岡県飯塚市, 研究助成, 広域分布型地震計測システムの研究開発
  2. 総務省, 情報通信技術の研究開発, グリーン社会に資する先端光伝送技術の研究開発 課題Ⅱ 大容量・高多重光アクセス網伝送技術
  3. 一般財団法人 テレコム先端技術研究支援センター, 研究助成, 非線形位相雑音耐力のある光伝送路符号化方式の研究 (H31-R2)

MORE