教員紹介

春田 正和
春田 正和
准教授
所属 産業理工学部 電気電子工学科
学位 博士(工学)
専門 エネルギー材料
ジャンル 環境/エネルギー
コメント エネルギーの有効利用、省エネルギーにつながる電気電子材料・デバイスの開発に取り組んでいます。特に次世代の大容量リチウムイオン電池や全固体電池の実用化を目指しています。
リサーチマップ https://researchmap.jp/m-hal

研究概要

学歴/経歴

学歴

  • 2004年4月 - 2007年3月
    熊本大学 大学院自然科学研究科
  • 2002年4月 - 2004年3月
    熊本大学 大学院自然科学研究科
  • 2000年4月 - 2002年3月
    熊本大学 工学部
  • 1995年4月 - 2000年3月
    国立熊本電波工業高等専門学校

経歴

  • 2020年 - 現在
    近畿大学 産業理工学部 准教授
  • 2014年 - 2020年
    同志社大学 研究開発推進機構 准教授
  • 2013年 - 2014年
    東北大学 原子分子材料科学高等研究機構 助手
  • 2010年 - 2013年
    高知工科大学 環境理工学群 School of Environmental Science and Engineering 助教
  • 2007年 - 2010年
    産業技術総合研究所 エレクトロニクス研究部門 産総研特別研究員
  • 2007年 - 2007年
    熊本大学 ベンチャービジネスラボラトリー ポスドク研究員

研究活動情報

研究分野

  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学), 電子デバイス、電子機器
  • ナノテク・材料, エネルギー化学
  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学), 電気電子材料工学
  • ナノテク・材料, 結晶工学
  • ナノテク・材料, 応用物性

研究キーワード

エネルギー材料, 電気・電子材料, 超伝導, リチウムイオン電池, 薄膜

論文

  1. Dilution Effects of Highly Concentrated LiBF4/DMC with Fluorinated Esters on Charge/Dishcharge Properties of Ni-rich LiNi0.8Co0.1Mn0.1O2 Positive Electrode
    Ziyang Cao; Masakazu Haruta; Takayuki Doi; Minoru Inaba
    Journal of The Electrochemical Society  167  (4)  040508-040508  2020年2月11日  [査読有り]
  2. Lithium-ion battery performance enhanced by the combination of Si thin flake anodes and binary ionic liquid systems
    Kei Hosoya; Toshiki Kamidaira; Tetsuya Tsuda; Akihito Imanishi; Masakazu Haruta; Takayuki Doi; Minoru Inaba; Susumu Kuwabata
    Materials Advances  2020年  [査読有り]
  3. Dilution effects of highly concentrated dimethyl carbonate-based electrolytes with a hydrofluoroether on charge/discharge properties of LiNi0.8Co0.1Mn0.1O2 positive electrode
    Ziyang Cao; Masakazu Haruta; Takayuki Doi; Minoru Inaba
    Journal of the Electrochemical Society  166  (16)  A4005-A4013  2019年  [査読有り]

MORE

書籍等出版物

  1. リチウムイオン二次電池用シリコン系負極材の開発動向 , 春田正和; 稲葉稔; (監)境哲男 , 3-10 , 3-10 , シーエムシー出版 , 2019年11月
  2. リチウムイオン電池の分析、解析と評価技術事例集 , 春田正和、土井貴之、稲葉稔;(編)技術情報協会 , 155-161 , 155-161 , 技術情報協会 , 2019年11月
  3. 鱗片状シリコン負極のサイクル特性と劣化要因 , 春田正和; 土井貴之; 稲葉稔; 富田明; 竹中利夫 , pp.34-38 , pp.34-38 , MATERIAL STAGE, Vol.17 (招待、解説記事) , 2017年5月

MORE

講演・口頭発表等

  1. SiOx薄膜の酸素量に依存した充放電特性と形態変化 , 春田正和; 土井貴之; 稲葉稔 , 電気化学会大会講演要旨集(CD-ROM) , 2019年3月13日
  2. リチウムイオン二次電池負極用チタンニオブ複合系酸化物の合成および充放電特性評価 , 杉本賢吾; 春田正和; 土井貴之; 稲葉稔 , 日本化学会春季年会講演予稿集(CD-ROM) , 2019年3月1日
  3. リチウムイオン電池用SiOx負極の酸素量に依存した形態変化 , 春田正和; 土井貴之; 稲葉稔 , 応用物理学会春季学術講演会講演予稿集(CD-ROM) , 2019年2月25日

MORE

MISC

  1. 表面被膜制御による鱗片状シリコン負極のサイクル寿命特性向上 (特集 リチウムイオン電池の大容量,高出力化へ向けた材料開発) , 春田 正和; 稲葉 稔 , 車載テクノロジー = Automotive technology , 7 , 6 , 23 , 26 , 2020年3月
  2. 『シリコン系負極』の充放電特性の向上と膨張対策 鱗片状シリコン負極のサイクル特性と劣化要因 , 春田正和; 土井貴之; 稲葉稔; 富田明; 竹中利夫 , 月刊Material Stage , 17 , 5 , 34‐38 , 2017年8月10日
  3. 次世代社会を支えるエネルギー技術 次世代リチウムイオン電池の実現に向けた取り組み , 稲葉稔; 春田正和; 橋之口道宏; 土井貴之 , ケミカルエンジニヤリング , 61 , 5 , 314‐318 , 2016年5月1日

MORE

受賞

  1. 2012年, 応用物理学会講演奨励賞
  2. 2006年, 低温工学協会九州・西日本支部 支部長賞
  3. 2005年, 電気学会優秀論文発表賞

MORE

共同研究・競争的資金等の研究課題

  1. 日本学術振興会, 科学研究費助成事業 基盤研究(B), 大容量蓄電池の実現を目指した電極界面構造の人工操作とイオン伝導特性の最適化
  2. 日本学術振興会, 科学研究費補助金・基盤研究(B), 高エネルギー密度シリコン負極の実用化に向けた電極界面制御とイオン伝導機構の解明
  3. 日本学術振興会, 科学研究費補助金・若手研究(B), 長尺高温超伝導線材の高性能化と安定製造に向けた材料設計

MORE