教員紹介

no image
春田 正和
准教授
所属 産業理工学部 電気電子工学科
学位 博士(工学)
専門 エネルギー材料
ジャンル 環境/エネルギー
コメント エネルギーの有効利用、省エネルギーにつながる電気電子材料・デバイスの開発に取り組んでいます。特に次世代の大容量リチウムイオン電池や全固体電池の実用化を目指しています。
リサーチマップ https://researchmap.jp/m-hal

学歴/経歴

学歴

  • 2004年4月 - 2007年3月
    熊本大学 大学院自然科学研究科
  • 2002年4月 - 2004年3月
    熊本大学 大学院自然科学研究科
  • 2000年4月 - 2002年3月
    熊本大学 工学部
  • 1995年4月 - 2000年3月
    国立熊本電波工業高等専門学校

経歴

  • 2020年 - 現在
    近畿大学 産業理工学部 准教授
  • 2013年 - 2019年
    同志社大学 研究開発推進機構 准教授
  • 2013年 - 2013年
    東北大学 原子分子材料科学高等研究機構 助手
  • 2010年 - 2013年
    高知工科大学 環境理工学群 助教
  • 2007年 - 2010年
    産業技術総合研究所 エレクトロニクス研究部門 産総研特別研究員
  • 2007年 - 2007年
    熊本大学 ベンチャービジネスラボラトリー ポスドク研究員

研究活動情報

研究分野

  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学), 電子デバイス、電子機器
  • ナノテク・材料, エネルギー化学
  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学), 電気電子材料工学
  • ナノテク・材料, 結晶工学
  • ナノテク・材料, 応用物性

研究キーワード

エネルギー材料, 電気・電子材料, リチウムイオン電池, 薄膜, 超伝導

論文

  1. Morphology changes and long-term cycling durability of Si flake powder negative electrode for lithium-ion batteries
    Masakazu Haruta, Ryuya Hioki, Takashi Moriyasu, Akira Tomita, Toshio Takenaka, Takayuki Doi, Minoru Inaba
    Electrochimica Acta  267  94  2018年3月  [査読有り]
  2. Artificial lithium fluoride surface coating on silicon negative electrodes for the inhibition of electrolyte decomposition in lithium-ion batteries: visualization of a solid electrolyte interphase using in situ AFM
    Masakazu Haruta, Yuki Kijima, Ryuya Hioki, Takayuki Doi, Minoru Inaba
    Nanoscale  2018年  [査読有り]
  3. Pre-Film Formation and Cycle Performance of Silicon-Flake-Powder Negative Electrode in a Solvate Ionic Liquid for Silicon-Sulfur Rechargeable Batteries
    Masakazu Haruta, Takashi Moriyasu, Akira Tomita, Toshio Takenaka, Takayuki Doi, Minoru Inaba
    Journal of The Electrochemical Society  165  (9)  A1874  2018年  [査読有り]

MORE

書籍等出版物

  1. 鱗片状シリコン負極のサイクル特性と劣化要因 , 春田正和, 土井貴之, 稲葉稔, 富田明, 竹中利夫 , 共著 , pp.34-38 , MATERIAL STAGE, Vol.17 (招待、解説記事) , 2017年5月
  2. 次世代リチウムイオン電池の実現に向けた取り組み , 稲葉稔, 春田正和, 橋之口道宏, 土井貴之 , 共著 , pp.314-318 , ケミカルエンジニヤリング, Vol.61 (招待、解説記事) , 2016年5月
  3. 極めて低い電解質/電極界面抵抗を有する全固体リチウム電池の作製―液体電解質系リチウムイオン電池を凌駕する高速充放電に向けて― , 春田正和, 白木将, 一杉太郎 , 共著 , pp.116-117 , 自動車技術, Vol.69 (招待、解説記事) , 2015年9月

MORE

講演・口頭発表等

  1. SiO<sub>x</sub>薄膜の酸素量に依存した充放電特性と形態変化 , 春田正和, 土井貴之, 稲葉稔 , 電気化学会大会講演要旨集(CD-ROM) , 2019年3月13日
  2. リチウムイオン二次電池負極用チタンニオブ複合系酸化物の合成および充放電特性評価 , 杉本賢吾, 春田正和, 土井貴之, 稲葉稔 , 日本化学会春季年会講演予稿集(CD-ROM) , 2019年3月1日
  3. リチウムイオン電池用SiO<sub>x</sub>負極の酸素量に依存した形態変化 , 春田正和, 土井貴之, 稲葉稔 , 応用物理学会春季学術講演会講演予稿集(CD-ROM) , 2019年2月25日

MORE

MISC

  1. 『シリコン系負極』の充放電特性の向上と膨張対策 鱗片状シリコン負極のサイクル特性と劣化要因 , 春田正和, 土井貴之, 稲葉稔, 富田明, 竹中利夫 , 月刊Material Stage , 17 , 5 , 34‐38 , 2017年8月10日 , http://jglobal.jst.go.jp/public/201802296772382069
  2. 次世代社会を支えるエネルギー技術 次世代リチウムイオン電池の実現に向けた取り組み , 稲葉稔, 春田正和, 橋之口道宏, 土井貴之 , ケミカルエンジニヤリング , 61 , 5 , 314‐318 , 2016年5月1日 , http://jglobal.jst.go.jp/public/201602211519757424
  3. 極めて低い電解質/電極界面抵抗を有する全固体リチウム電池の作製―液体電解質系リチウムイオン電池を凌駕する高速充放電に向けて― , 春田正和, 白木将, 一杉太郎 , 自動車技術 , 69 , 9 , 116 , 117 , 2015年9月1日 , http://jglobal.jst.go.jp/public/201502216853105808

MORE

受賞

  1. 2012年, 応用物理学会講演奨励賞,
  2. 2006年, 低温工学協会九州・西日本支部 支部長賞,
  3. 2005年, 電気学会優秀論文発表賞,

MORE

競争的資金

  1. 日本学術振興会, 科学研究費補助金・基盤研究(B), 高エネルギー密度シリコン負極の実用化に向けた電極界面制御とイオン伝導機構の解明
  2. 日本学術振興会, 科学研究費補助金・若手研究(B), 長尺高温超伝導線材の高性能化と安定製造に向けた材料設計
  3. 日本学術振興会, 科学研究費補助金・若手研究(B), ナノ欠陥を導入した希土類系高温超伝導薄膜のキャリア密度制御による高性能化

MORE