令和3年度 教育・研究活動の実施について(工学部)

2021.04.21

在学生・保護者の皆様へ

近畿大学工学部長 旗手 稔

工学部では、対面授業を原則とした上で、週1日のメディア授業日を設定した授業運営としておりましたが、新型コロナウイルス感染症の全国的な感染拡大に伴い、キャンパスへの入構者数を制限するため、5月10日(月)より、メディア授業日を週2日とすることにいたします。 学生の皆さんにおいては、不要不急の外出を避け、会食やイベント等への参加を自粛するなど、規律をもって行動されることを切に望みます。また、キャンパスに入構する際にはセルフプロテクションの徹底に留意してください。

なお、今後、感染状況の急激な変化や想定外の突発的な事象の発生、関係省庁から休業要請があった場合、全面的にメディア授業に変更する場合もありますのでご了承ください。
保護者の皆様におかれましても、ご理解、ご支援頂ければ幸いでございます。

1.授業実施形態について
対面授業を原則とし、オンライン授業日を週2日設けます。
※詳細なスケジュールは、近大UNIPAで4月30日(金)以降にご案内する予定ですので、別途ご確認ください。

2.研究活動等について
キャンパス内の施設・設備を活用し、従来通りの活動とします。ただし、夜間の研究活動等(22時以降)は原則として禁止します。
広島キャンパスの感染対策につきましては、「新型コロナウイルス感染症拡大防止のための手引き」のとおり実施しています。学生の皆さんは、手引きの内容を確認の上、一人一人が日々の生活において実行してください。特に、①各自が常時マスクを正しく着用すること(鼻から顎まで覆う状態)、②アルコール消毒液(濃度60%以上)を使用し、何かに触れる前、触れた後に手指消毒を行うこと、③食事の際は向き合っての会食と会話を禁止すること(黙食)の3点については、ご自身の身を守るためにも、感染拡大を避けるためにも、一人一人の配慮義務として徹底していただきますようお願いします。

以上

新型コロナウイルス感染症拡大防止のための手引き(工学部)【近畿大学版】健康管理チェックシート(工学部)