07/12(金)

7/12(金)中国新聞 工学部 道上達広教授-はやぶさ2 りゅうぐうへの再着陸成功について-

2019.07.12

7/11(木)、探査機はやぶさ2が小惑星りゅうぐうへの2回目の着陸を成功させました。

近畿大学工学部教授でJAXA特別共同研究員の道上 達広教授は、小惑星表面の分析を担当しており、この度、中国新聞に、道上教授の研究内容やコメントが紹介されています。

■工学部 教育推進センター・機械工学科 道上 達広 教授(専門:惑星科学)
■2019年7月12日(金)中国新聞 p.29(社会面)


◇道上教授による「はやぶさ、はやぶさ2」に関する講演会を工学部オープンキャンパスで開催します。
講演会のみの参加も歓迎いたします。
プログラムはこちらからご覧ください。