教員紹介

浦井 亮太郎

浦井 亮太郎
助教
所属 建築学部 建築学科 
学位 博士(工学)
専門 建築計画
ジャンル 社会/都市問題
コメント 地域の持続可能性を支えるための「建築計画」のあり方を模索することを目指して、コミュニティデザインのアクションリサーチや住居・施設・まちのフィールドワークに取り組んでいます。
リサーチマップリンク https://researchmap.jp/ryotaro-urai

学歴/経歴

学歴

  • 2021年4月 - 2024年3月
    東京大学 大学院工学系研究科
  • 2019年4月 - 2021年3月
    九州大学 大学院人間環境学府
  • 2015年4月 - 2019年3月
    近畿大学 建築学部

経歴

  • 2024年4月 - 現在
    近畿大学 建築学部 助教

研究活動情報

研究分野

  • 社会基盤(土木・建築・防災), 建築計画、都市計画

研究キーワード

コミュニティデザイン, 住居・施設・まちのフィールドワーク, 当事者による場づくりの研究, 関係人口, 環境行動

講演・口頭発表等

  1. 地域社会との協働を通じたまちづくり学習の展開-高野山中学校「ふるさと学習」における4年間の取り組み- , 浦井亮太郎 , 2023年度子ども教育支援建築会議 全体会議・シンポジウム , 2023年12月
  2. 地域の持続可能な発展にまちづくり学習がどのように貢献できるか?-高野山中学校「ふるさと学習」の成果と展望- , 浦井亮太郎 , 東京大学先端科学技術研究センター主催「高野山会議」 , 2023年7月
  3. 共創まちづくりのファシリテーション-高野山中学校「ふるさと学習」の企画と実践- , 浦井亮太郎 , 新潟大学大学院講義「建築社会システム特論」 , 2022年11月

MORE

MISC

  1. 地域との協働を通じたまちづくり学習の展開 : 高野山中学校「ふるさと学習」における4年間の取り組み , 浦井 亮太郎; 小泉 秀樹; 新 雄太; 古賀 千絵; 梁 イェリム; 菊地 成朋 , 都市・建築学研究 , 45 , 23 , 36 , 2024年1月15日
    概要:In this research, we delved into the “hometown study” initiative at Koyasan Junior High School, in the span of four years from 2020 to 2023. It clarified the transitions of hometown study for four years through organizing and analyzing the entire process of community development learning, from its initial planning stages to its actual implementation. The findings revealed that precisely understanding local conditions and needs and reflecting them in learning programs and educational methods as necessary will lead to the evolution of community development learning.
  2. まちづくり学習の導入過程とその実施による生徒の学びの把握−高野山中学校「ふるさと学習」の実践を通じて− , 浦井 亮太郎; 橋田 竜兵; 菊地 成朋 , 日本建築学会技術報告集 , 28 , 70 , 1635 , 1640 , 2022年10月20日
    概要:In this study, we identify the challenges in implementing town development learning using the case of hometown learning we practiced at Koyasan Junior High School. Koyasan is famous as a tourist destination with a World Heritage Site but has been experiencing a population decline in recent years. In collaboration with teachers, we planned a hometown study program targeting the historic city area, including the discovery of the town’s charms and issues and proposals for the future, which we implemented through trial and error in actual classes.

受賞

  1. 2024年4月, 日本都市計画学会, 2023年度 第26回関西まちづくり賞