このページの本文へ移動します。

所長あいさつ

原子力研究所のホームページにアクセスいただきありがとうございます。
当研究所は、“科学を実践に移すべし”が持論の近畿大学初代総長世耕弘一先生が1960年に設置した我が国最初の民間・大学の研究・教育用原子炉を所有しています。
現在、我が国の大学が所有する原子炉は、京都大学(2基)と本学(1基)の3基となり、この3基の原子炉で日本の原子力人材を辛うじて育成しているのが現状となりました。
特に低出力(熱出力1W)で安全性の高い本学の研究・教育用原子炉は、本学の学生だけでなく他大学(9大学)の学生実習、海外技術者等の原子炉実習および全国大学研究者の共同研究に使われており、また全国の小・中・高等学校教員の原子炉研修会や高校生の見学会等の放射線・原子力教育にも利用されています。
私たちは、“実際の原子炉を見て、触れて、運転する”という実学教育を通じて、原子力の人材育成および原子力の客観的な理解に寄与できることを念じているところです。
これからも当研究所が実施する研修会や活動状況、研究成果、放射線・原子力教育資料等をホームページで発信していきたいと思っています。
ご利用頂ければ幸いです。

原子力研究所
所長 伊藤哲夫

お問い合わせ先

原子力研究所 Kindai University Atomic Energy Research Institute
TEL (06)4307-3095 
お電話でのお問い合わせは月~金の午前9時~午後5時までとなっております。
FAX (06)6721-3743(24時間受付)
E-mail:genken@itp.kindai.ac.jp(24時間受付)

©Kindai University All Rights Reserved.このウェブサイトの内容の無断転載・複製を禁じます。