オープンイノベーションの創成を目指した全学横断型研究プロジェクト(研究クラスター)
~産学連携・産学協働の深化~

近畿大学は大学ガバナンスのもとで、産学連携や産学協働の深化によるイノベーション創成を進めています。
その取り組みの基盤となるために、近畿大学では学際的研究領域として5つ研究分野(クラスター)を設定しました。各研究クラスターでは、14学部48学科・附置研究所のあらゆる学問分野で活躍する研究者が部局を超えて全学横断型の共同研究を推進する集合体である研究プロジェクト(コア)を形成して、先進的な研究成果をあげています。是非、近畿大学とともに、自前主義的なイノベーションから、オープンイノベーションの持続的創出に挑戦して下さい。

5つの研究分野(クラスター)

  1. 「未来社会・未来技術」
  2. 「次世代の食と植」
  3. 「環境・エネルギー・再生」
  4. 「健康・長寿・発達」
  5. 「知の創造」

企業の皆様へ(産官学連携について)

研究コア提案一覧

研究クラスター①未来社会・未来技術

NO. 研究コアの提案名 提案者所属 提案者 備考  
①-01 次世代技術を活用した地方創生 農学部 多田 稔 農学部11名、産業理工学部 1名 計12名
①-02 先進AI(人工知能) 理工学部 井口 信和 理工学部15名、生物理工学部 1名 計16名
①-03 「近大」未来社会への貢献プロジェクト 理工学部 近藤 康 理工学部 3名、理工学総合研究所 2名、
総合社会学部1名、教職教育部1名
計 7名
①-04 リハビリ・介護ロボットの実用化研究 理工学部 原田 孝 理工学部 5名、医学部1名 計 6名
①-05 「動く・動かす」新材料 ~化学が照らす未来社会~ 理工学部 須藤 篤 理工学部 12名 計12名
①-06 レーザー光の極限的制御技術プロジェクト 理工学部 前田 佳伸 理工学部19名、農学部 2名、水産研 1名 計22名
①-07 Industry-5.0Jに資する次世代計測-評価-解析技術の開発 理工学部 大坪 義一 理工学部14名 計14名
①-08
③-05
文理協働による環境まちづくりプロジェクト 理工学部 竹原 幸生
久 隆浩
理工学部21名、総合社会学部 4名、建築学部 1名、法学部 1名、経済学部 2名、経営学部 1名、医学部 6名、農学部 3名、産業理工学部 1名 計40名
①-09 自然環境中の微生物や人間と共生する微生物を理解し、持続的発展が可能な社会の形成や健康の向上に役立てるための「近畿大学統合微生物学研究」(略称:微生物研究コア) 生物理工学部 東 慶直
内海 龍太郎
生物理工学部 8名、農学部 9名、工学部 2名、先端技術総合研究所 1名、産業理工学部 1名、理工学部 1名 計22名
①-10 災害・救急時における安心・安全な社会システムの構築 薬学部 小竹 武 薬学部 7名、医学部 4名 計11名
①-11 次世代微量生体サンプリング・評価システムが切り開くエビデンスに基づいた抗加齢医療の実践 薬学部 多賀 淳 薬学部 9名、医学部 1名、
医学部奈良病院 1名、経営学部 1名
計12名
①-12 商店街活性化プロジェクト 産業理工学部 太田 壮哉 産業理工学部 3名 計 3名
①-13 筑豊地区木材を活用した地場産業の振興プロジェクト 産業理工学部 小池 博 産業理工学部 8名 計 8名
①-14 遠賀川流域地域活性化のためのデザインプロジェクト・古代から現代そして未来の子供達へ 産業理工学部 金子 哲大 産業理工学部 5名 計 5名
①-15 東大阪市八戸ノ里地区中核都市化プロジェクト 建築学部 脇田 祥尚 建築学部7名、法学部4名、経営学部1名 計12名
①-16 共創型サービスに対するデザイン技術の研究 工学部次世代基盤技術研究所 谷﨑 隆士 工学部 4名 計 4名
①-17 地域密着型未来社会を支える高度化ロボット技術の開発と推進 工学部次世代基盤技術研究所 小谷内 範穗 工学部 6名 計 6名
①-18 金属積層造形技術に関する研究開発 工学部次世代基盤技術研究所 京極 秀樹 工学部 3名、次世代基盤技術研究所 1名、
理工学部 1名、医学部 2名
計 7名
①-19 次世代モビリティに関する革新的研究 工学部次世代基盤技術研究所 田端 道彦 工学部 7名、総合社会学部 1名 計 8名

研究クラスタ-②次世代の食と植

NO. 研究コアの提案名 提案者所属 提案者 備考  
②-01 人為的自然農法:生物間相互作用を利用した高品質安全な農作物生産 農学部 森本 正則 農学部 6名 計 6名
②-02 動植物融合型の食料・エネルギー生産システムの開発 農学部 石橋 泰典 農学部 5名、水産種苗センター 2名、
水産研究所 2名
計 9名
②-03 地域特産農作物の高付加価値化および高生産化技術の開発 農学部 田茂井 政弘 農学部 4名 計 4名
②-04
③-02
食糧・バイオマス・エネルギー増産を目指した植物分子育種の基盤技術整備 農学部 川崎 努 農学部 5名、生物理工学部3名 計 8名
②-05 腸内細菌と食品成分を活用した次世代の健康と食の創出 農学部 財満 信宏
倉田 淳志
農学部20名、生物理工学部 3名、
工学部 2名、水産研究所 1名
計26名
②-06 構造生物学を駆使した新しい食品機能性探索 生物理工学部 白木 琢磨 生物理工学部 1名、先端技術総合研究所 2名 計 3名
②-07 次世代畜産プロジェクト 生物理工学部 松本 和也 生物理工学部 3名、農学部 1名
先端科学技術研究所 2名
計 6名
②-08 遺伝子編集システムCRISPRの遺伝子編集機構の解明にむけた研究 生物理工学部 宮下 尚之 生物理工学部 1名 計 1名
②-09 スマート施設植物生産 生物理工学部 星 岳彦 生物理工学部6名、農学部5名、
先端技術総合研究所1名、理工学部3名
計15名
②-10 機能性食品素材の科学的評価 薬学総合研究所 村岡 修 薬学部5名、薬学総合研究所2名 計 7名
②-11 高機能性脂質を主体とする高齢者用食品の開発 工学部
次世代基盤技術研究所
渡邊 義之 工学部2名、産業理工学部1名、農学部1名 計 4名
②-12 アセアン経済統合と食料-日本の先端農業技術の海外展開戦略- 農学部 八丁 信正 農学部 5名、経済学部 1名 計 6名
②-13 食の安全を担保した有用きのこ類の新規栽培法の開発 農学部 白坂 憲章 農学部 9名、原子力研究所 4名 計13名
②-14 花粉-食物アレルギー症予防のためのアレルゲン解析 農学部 森山 達哉 農学部 4名、 計 4名
②-15 コーヒーの多角的研究 : 種子生産から未利用資源の有効利用まで 農学部 飯嶋 盛雄 農学部 5名、附属農場 3名、
生物理工学部 1名、原子力研究所 3名
計 12名

研究クラスター③環境・エネルギー・再生

NO. 研究コアの提案名 提案者所属 提案者 備考  
③-1 資源回収・環境浄化を目指した植物メタルバイオテクノロジーの構築 農学部 武田 徹 農学部 7名 計 7名
②-04
③-02
食糧・バイオマス・エネルギー増産を目指した植物分子育種の基盤技術整備 農学部 川崎 努 農学部 5名、生物理工学部3名 計 8名
③-03 資源循環を目指したダム底泥の有効利用-好酸性植物の栽培土としての可能性- 農学部 河内 香織 農学部 5名、理工学部 1名 計 6名
③-04 エネルギー問題解決に向けた近大的アプローチ 理工学部 山口 仁宏 理工学部37名、原子力研究所 9名、
バイオコークス研究所 4名
計50名
①-08
③-05
文理協働による環境まちづくりプロジェクト 理工学部 竹原 幸生
久 隆浩
理工学部21名、総合社会学部 4名、建築学部 1名、法学部 1名、経済学部 2名、経営学部 1名、文芸学部 2名、医学部 6名、農学部 1名、産業理工学部 1名 計40名
③-06 地域森林資源を活用した省エネハウスの開発 工学部
次世代基盤技術研究所
松本 慎也 工学部 4名、建築学部 1名 計 5名
③-07 バイオ燃料を活用した次世代モビリティパワーソース研究 工学部
次世代基盤技術研究所
田端 道彦 工学部 4名 計 4名

研究クラスター④健康・長寿・発達

NO. 研究コアの提案名 提案者所属 提案者 備考  
④-01 生活習慣病から難治病治療のための医薬品開発「近農製薬」 農学部 飯田 彰 農学部12名 計12名
④-02 ゲノム・RNA情報に基づくリハビリテーション・トレーニングの最適化 医学部 福田 寛二 医学部7名、生物理工学部2名
農学部1名、理工学部3名、工学部2名
アンチェイングセンター1名
計16名
④-03 がんゲノム医療の実装と遺伝性疾患の責任遺伝子探索・創薬から予防までのトータルケアー 医学部 西尾 和人 医学部 10名、理工学部 2名、薬学部 3名 計15名
④-04 宿主-寄生体関係制御因子解明による感染症と腫瘍の克服 医学部 宮澤 正顕 医学部 5名、理工学部 1名、薬学部 3名 計 9名
④-05 がん性疼痛機序の解明と近大オリジナルの除痛薬開発に向けた合同プロジェクト 医学部 鶴谷 純司 医学部 8名 計 8名
④-06 緩和ケア・サイコオンコロジーに関する研究 医学部 小山 敦子 医学部11名 計11名
④-07 精神疾患を視覚化する 医学部 白川 治 医学部 3名 計 3名
④-08 操縦型移動車にトランスフォームできる介護施設用ベッドの提案 理工学部 五百井 清 理工学部 5名 計 5名
④-09 パーソナルゲノム時代に対応する新規人材養成を目指す学部・大学院連携および学部横断的教育の試み 理工学部 田村 和朗 理工学部12名、医学部 5名、法学部 1名、総合社会学部 1名、教職教育部 1名 計20名
④-10 てんかん発作の機序解明のためのマルチモーダル解析と外科加療への応用 生物理工学部 吉田 久 生物理工学部2名、医学部3名 計 5名
④-11 認知症高齢化社会の質の向上のための医工文理アプローチによる研究 生物理工学部 木村 裕一 生物理工学部 4名、医学部 4名、理工学部 4名、薬学部 1名、総合社会学部 2名、工学部 4名 計19名
④-12 3Dスキャナ&3Dプリンタを用いたプラスチック短下肢装具(PAFO) 半自動設計システムの研究 生物理工学部 北山 一郎 生物理工学部 3名  計 3名
④-13 健康・長寿に資する機能分子の高性能分析装置を用いた測定および構造解析 薬学総合研究所 森川 敏生 薬学総合研究所2名、薬学部2名
共同利用センター1名
計 5名
④-14 親水性ゲルパッチを用いた新規迅速アトピー性皮膚炎モデルマウスの作製とその応用 薬学部 中山 隆志 薬学部 2名、医学部 2名、理工学部 1名
農学部 1名、薬学総合研究所 2名
計 8名
④-15 ゲノムダウンストリーム標的創薬・医療基盤技術の開発 産業理工学部 藤井 政幸 産業理工学部 8名、理工学部 1名
工学部 1名
計10名
④-16 住まいの健康影響度明瞭化プロジェクト 建築学部 岩前 篤 建築学部 4名、生物理工学部 1名 計 5名
④-17 節足動物媒介性ウイルス(アルボウイルス)感染症に対する新奇ワクチンの開発 生物理工学部 正木 秀幸 生物理工学部2名、薬学部2名 計 4名

研究クラスター⑤知の創造

NO. 研究コアの提案名 提案者所属 提案者 備考  
⑤-01 数学と物理学の連携による知の創造 理工学部 近藤 康 理工学部14名 計14名
⑤-02 分子の挙動に学ぶグローバルな未来行動哲学 理工学部 若林 知成 理工学部 9名、生物理工学部 1名
薬学部 3名
計13名
⑤-03 「秀逸なインターンシップ」に関する比較共同研究 生物理工学部 新田 和宏 生物理工学部1名、経済学部1名、経営学部1名 計 3名
⑤-04 「古(いにしえ)の生物情報」の知的探求から絶滅動物の再生へ 先端技術総合研究所 三谷 匡 先端技術総合研究所 6名、生物理工学部 7名
農学部 2名、医学部 1名
計16名
⑤-05 蛋白質超分子複合体の温度圧力依存構造変化の分子機構の理解 先端技術総合研究所 櫻井 一正 先端技術総合研究所2名、生物理工学部1名 計 3名
⑤-06 グローバル人材育成のための教育プログラム開発:異文化コミュニケーションの能力の育成を目指して 生物理工学部 服部 圭子 生物理工学部 2名、日本語教育センター 1名、
国際学部 1名
計 4名
⑤-07 生体高分子 シミュレーションコア 先端技術総合研究所 米澤 康滋 先端技術総合研究所 1名、生命理工学部 1名 計 2名
⑤-08 地域の歴史を科学する:先端科学技術を用いた考古学的歴史の探求 文芸学部 高宮 いずみ
網 伸也
文芸学部 5名、理工学部 1名 計 6名
⑤-09 DNNに基づく機械脳に対する外的バイアス付与による思考支援型人工知能の実現 産業理工学部 藤尾 光彦 産業理工学部 4名 計 4名
⑤-10 チョイスゲームを用いた社会人基礎力向上プロセスの研究 工学部
次世代基盤技術研究所
片岡 隆之 工学部 4名 計 4名
⑤-11 幸福度に関する研究 経営学部 布施 匡章 経営学部 2名、経済学部 3名 計 5名