このページの本文へ移動します。

短期大学部
(アドミッションポリシー・カリキュラムポリシー・ディプロマポリシー)

短期大学部 商経科

アドミッションポリシー(入学者受入れ方針)

短期大学部では、ビジネスの場で必要な論理的思考、専門的知識、実践的スキルを修得し、国際社会へ適応できる人材の育成を目指しています。また、社会生活を通して自身のキャリアデザインとその具現化に向けて、努力できる人材へと育てます。
短期大学部は、日々変化するビジネスの世界に興味を持ち、さまざまな視点からビジネスの現場、ならびに社会における問題の解決に取り組みたいと考える次のような人を求めています。

  1. 短期大学部のカリキュラムを通じ、実学を学びたい人。
  2. 社会が求める知識と教養を身につけたい人。
  3. 豊かな人間性を有するビジネスパーソンを目指したい人。

また、短期大学部に入学するまでに、次のような基礎的な知識や能力を身につけていることが望まれます。

国  語 : 日本語の文章を読み、理解する能力、論理的思考に基づいて表現する能力
外国語 : 英語の文章を読み、理解する能力、英単語・イディオムや英文法の知識
地歴・公民 : 社会の成り立ちや動きに関する知識
数  学 : 正しい論理に基づいた計算能力
特別活動 : 自主的行動力、協調的姿勢、コミュニケーション能力、奉仕の精神

カリキュラムポリシー(教育課程編成・実施の方針)

短期大学部では、実学教育を学ぶことを通じて、ビジネスの場で活躍できるために必要なスキルを修得し、国際社会に適応できる人材の育成を目指します。「建学の精神」と「教育理念」に基づいて次のようにカリキュラムを編成し、少人数教育を行うことにより、上記の能力を備えた人を育成します。

<共通教養科目>
共通教養科目を通して幅広い教養を身につけることで、「建学の精神」にある「人格の陶冶」を目指します。さまざまな考えや価値観に触れることで、「教育理念」にある「人に愛され、人に信頼され、人に尊敬される人」を育成します。また、コミュニケーション力を身につけることによって、自身の考えをはっきりと発信、伝達できる能力を養成します。

<外国語科目>
外国語科目を通して、その国の言葉や文化や伝統を知り、習慣の違いを理解することで、生き生きとした国際感覚を持ち、グローバルな視点から状況判断ができる人を育成します。また英語以外にも、基礎的な中国語、韓国語を学べる講義を提供し国際社会への適応力を高めます。

<専門科目Ⅰ>
ビジネスに欠かせない基礎理論を中心とした分野を専門科目Ⅰにおいて開講します。この科目群の下で、ビジネスパーソンとして必要な知識と能力の養成を行います。

<専門科目Ⅱ>
実学として専門性の高い分野を専門科目Ⅱにおいて開講します。個別企業の活動から複雑な経済社会の動向に至るまで、重要な情報の収集・選択方法や、分析(解析)に不可欠なスキルを学びます。豊富な専門知識の蓄積と思考方法の訓練を通して、企業や社会の現状を的確に把握し、課題を解決する能力を養成します。

ディプロマポリシー(学位授与の方針)

短期大学部では、本学の「教育理念」と「建学の精神」に基づいたカリキュラムを通して、ビジネスパーソンとして社会に貢献し、グローバル社会に求められる人材を育成します。そのために厳正なる成績評価を行い、以下のことを修得した人に、その証として短期大学士(経営学)の学位を授与します。

  1. ビジネスの社会で必要となる知識や思考能力、スキルを修得していること。
  2. 将来に向けたキャリアデザインやキャリア形成ができること。
  3. 基礎的な専門知識、技能を修得し、幅広い視点からものごとを見つめ直し、社会の動きを的確、かつ体系的に捉えられること。
  4. 人間性豊かで国際感覚を会得した教養人であるとともに、グローバルな人材であること。

教育情報の公表のページへ

©Kindai University All Rights Reserved.このウェブサイトの内容の無断転載・複製を禁じます。