芸術学科造形芸術専攻の4年生が、「若手作家の登竜門」とされる『シェル美術賞2019』で入賞

2019.10.29

文芸学部芸術学科造形芸術専攻の現役4年生が、次世代を担う若手作家のための美術賞として「若手作家の登竜門」とも言われる、美術界で高い評価を得る『シェル美術賞2019』で入選し、新藤淳審査員賞を受賞しました。


新藤淳審査員賞受賞作品
池田舞花 「あさごはん」 F100号
あさごはん.jpg

※シェル美術賞展の会期
◆日時:令和元年12月11日(水)~ 12月23日(月) ※17日(火)休館
10時00分から18時00分(入場締切17時30分)
•13日(金)、20日(金)は20時00分(入場締切19時30分)まで夜間開館
•最終日23日(月)は、16時00分(入場締切15時30分)まで開館
◆場所:国立新美術館 1階展示室1B(東京都港区六本木7-22-2)
詳細はこちらからご確認ください。
https://www.idss.co.jp/enjoy/culture_art/art/exhibition.html

シェル美術賞について
https://www.idss.co.jp/enjoy/culture_art/art/about.html