05/20(月)

5/20(月)中國新聞P.18 工学部学生と南イリノイ大学学生との平和交流イベントについて

2019.05.20

■工学部 建築学科学生、建築学科 谷川 大輔 准教授

■掲載紙:2019年5月20日(月)中國新聞 朝刊

■p.18(地域面)「米学生 古民家で平和学習」

5/19(土)に、近畿大学工学部建築学科の谷川大輔准教授と同学科の学生が、アメリカ南イリノイ大学の学生10人を招き、国際交流イベントを開催したことについて、取材を受けました。
このイベントは、建築学科学生らが、日本文化を体験できる交流スペースとして改修・再生させた築100年超の古民家『星降るテラス』(東広島市福富町)で開催し、被爆体験の聴講や被爆樹木の植樹などを通して戦争と平和について学び、お互いの理解を深めることを目的として開催しました。

詳細はこちらのニュースリリース「アメリカと広島の大学生らが被爆樹木を記念植樹 平和について学ぶ国際交流イベントを開催」をご覧ください。