このページの本文へ移動します。

トピックス

東大阪キャンパスC館に「ハイブリッド型アクティブラーニング教室」が完成

2016年5月16日

近畿大学東大阪キャンパスに今年建設されたC館(法学部棟)に、最先端の教室環境「ハイブリッド型アクティブラーニング教室」が完成しました。
この教室では、通常の一斉講義、情報処理演習、アクティブラーニング等の様々な授業形態や指導法、学生の人数に合わせて、座席の移動、教室の分割・統合など教室環境を柔軟に変化することができます。また、ノートPC、無線LAN、無線ディスプレイの導入により、完全ケーブルレスのICT環境を実現しました。

アクティブラーニング教室.jpg








【参考】
チエル株式会社が近畿大学における次世代の教室環境、『ハイブリッド型アクティブラーニング教室』の導入を支援(プレスリリース)

©Kindai University All Rights Reserved.このウェブサイトの内容の無断転載・複製を禁じます。