このページの本文へ移動します。

ニュースリリース

2/26(木)阪神タイガース 藤井 彰人捕手(近畿大学OB) トラッキーと共に小児病棟を訪問

2015年2月24日

阪神タイガース 藤井彰人捕手(背番号50)

近畿大学医学部附属病院(大阪府大阪狭山市)は、平成27年(2015年)2月26日(木)14:00から、阪神タイガースの捕手であり、近畿大学・附属高校 の卒業生でもある藤井 彰人(フジイ アキヒト)選手と阪神タイガースの公式マスコットキャラクター「トラッキー」を招いて、子供達との交流イベントを開催します。

【本件のポイント】

● 憧れの現役プロ野球選手と触れ合う楽しい交流の場を提供し、病気と向き合う子供達を笑顔に!
● 第一線で活躍し続ける本学卒業生の藤井選手が来院
● 総合大学の強みを生かして、スポーツや芸術などを通して社会貢献

公式マスコットキャラクター「トラッキー」

【イベント概要】

プロ野球選手として第一線で活躍している藤井選手の、常に挑戦し続ける姿勢やその明るい人柄、「トラッキー」との触れ合いが、病気と向き合う子供達を笑顔にし、つらい治療を乗り越えるための力になればと考えています。さらには病院のスタッフ・チームの士気を高めることにも繋がればという想いで開催します。
■日  時 : 平成27年(2015年)2月26日(木)14:00~
■会  場 : 近畿大学医学部附属病院 PET棟3F 大会議室
        (大阪府大阪狭山市大野東377-2)
■対  象 : 病棟に入院しているお子様及びご家族(入場無料)
■内  容 : 14:00 藤井選手・トラッキー入場
        藤井選手・トラッキーとの交流イベント
        ミニゲーム/質問コーナー/記念撮影など
        小児病棟訪問(藤井選手・トラッキー)

【本件の背景】

平成25年(2013年)開催 株式会社ユー・エス・ジェイ:ウッディー・ウッドペッカー&ウィニー・ウッドペッカー

近畿大学医学部附属病院では、患者様やそのご家族、病院に携わるすべての皆様に愉しいひと時をお過ごしいただきたいとの想いのもと、これまで様々なイベントを開催して参りました。平成17年(2005年)から本格的にスタートした、子供達に人気のキャラクターや第一線で活躍しているプロスポーツ選手との触れ合い、市民団体の皆様と過ごす体験型のイベント等、子供達だけでなくご家族の皆様にまで好評いただく集いの場となっております。
今回の訪問は、プロスポーツ選手として、第一線で活躍し続ける本学卒業生による社会貢献活動の一環として開催されるものです。プロ16年目にて通算1000試合出場を達成するなど、藤井選手の常に挑戦し続ける姿勢やその明るい人柄が、病気と向き合う子供達を笑顔にし、さらには病院のスタッフ・チームの士気を高めることにも繋がります。
当日は、ミニゲームや子供たちからの質問コーナーなど、藤井選手・トラッキーとふれ合う参加型イベントや病棟訪問を予定しており、入院中の子供たちの愉しい思い出となることを願って実施します。

【これまでの取り組み】

近畿大学医学部附属病院では、プロスポーツ選手や人気のキャラクターとの触れ合いの他、全ての患者様が明るく快適に過ごしていただけるように「ホスピタル・アート」の概念の下、文芸学部と連携して演劇公演・絵画展の開催や小児処置室の内装や掲示板のデザインのリニューアルなどを行ってきました。本学の建学の精神である「実学教育」に基づき、アートやデザイン力を社会に向けて発信し、役立てていける能力を習得するために、学生らが企画・提案・制作しています。

写真左:廊下ギャラリー(造形芸術専攻の学生による) 写真中:待合ギャラリー(造形芸術専攻の学生による) 写真右:病院内での舞台公演(舞台芸術専攻の学生による)

©Kindai University All Rights Reserved.このウェブサイトの内容の無断転載・複製を禁じます。