このページの本文へ移動します。

ニュースリリース

2/18(水)日本文化研究所 学術講演会「大阪文化の礎・中之島図書館のあり方を考える」

2015年2月 9日

近畿大学日本文化研究所 (大阪府東大阪市)は平成27年(2015年)2月18日(水)東大阪キャンパスにて、学術講演会「大阪文化の礎・大阪府立中之島図書館」を開催します。

【本講演会のポイント】

●大阪の文化発信拠点となってきた中之島図書館について地域住民の方と一緒に考える
●中之島図書館は「大阪都市魅力創造戦略」に位置づけられた中之島ミュージアムアイランド構想においても重要な位置づけに

「明日の中之島図書館を考える会」代表世話人・稲垣 房子氏

【本講演会の概要】
近畿大学日本文化研究所は平成17年(2005年)の設置以来、世界的な視野から日本文化の果たすべき役割を改めて位置づける課題に取り組み続けてきました。学術講演会についても毎年実施しており、今年で第20回目を迎えます。
今回は、「大阪都市魅力創造戦略」に位置づけられた中之島ミュージアムアイランド構想においても重要な位置づけとなる、中之島図書館の有り方についての講演です。話者には、過去には中之島図書館の司書部長を務め、現在は「明日の中之島図書館を考える会」の代表世話人である稲垣房子氏をお招きし、長い間大阪の文化発信を担ってきた歴史を振り返りながら、図書館の未来を考えるお話をしていただきます。

■日  時 : 平成27年(2015年)2月18日(水)16:30~18:00
■会  場 : 近畿大学東大阪キャンパス 中央図書2階 第1演習室
        (大阪府東大阪市小若江3-4-1、近鉄大阪線「長瀬」駅から徒歩約10分)
■対  象 : 一般の方入場可能(申込不要、入場無料)
■お問合せ : 日本文化研究所 TEL(06)4307-3096

©Kindai University All Rights Reserved.このウェブサイトの内容の無断転載・複製を禁じます。