このページの本文へ移動します。

ニュースリリース

1/27(火)開始!近大生×大学前商店街×ぐるなび「麺の異業種格闘技戦」で商店街を活性化!近畿大学経営学部

2015年1月22日

近畿大学(大阪府東大阪市)経営学部経営学科准教授の鞆(とも)大輔ゼミ、東大阪市の大学通り連合商店街と飲食店情報検索サイト「ぐるなび 」を運営する株式会社ぐるなび (東京都千代田区)は、平成27年(2015年)1月27日(火)から、大学通り連合商店街活性化プロジェクト「ぐるぐら 」を開始します。尚、本プロジェクトは平成26年4月から期間限定で展開しており、今回が4回目となります。

【プロジェクトおよび第4回グランプリのポイント】

●ITビジネスを学ぶ学生がITを駆使し、地元商店街を年間を通じて活性化
●メニューは「ぐるなび」サイト内の各店舗で紹介
●全国商店街振興組合連合会の「地域商店街活性化事業」に採択

【グランプリの概要】

プロモーション動画の1コマ

本学期末試験期間である1月27日(火)から2月6日(金)にかけて開催される今回のイベントは全4回の最終回にあたります。
過去3回のグランプリではいずれも麺料理を出品した店舗が優勝していることから、最終回は大学通りで最も学生に支持される「最強の麺」を決定するというストーリーを設定。定番のラーメンのみならず、うどん、そばめしと言った麺であればなんでもありの「麺の異種格闘技戦」とし、イベントを実施することで商店街へ学生を誘致します。
今回のグランプリでは、集客力強化を目的に学生がイベントプロモーション用の動画を作成。大学に設置された大画面モニタで麺を意識させる動画を放送することで学生の食欲を刺激し、イベントへの参加を促す試みも行います。
なお、グランプリ開催に先立ち1月26日(月)15時より本キャンペーンの説明会を実施します。

<説明会概要>
■ 日 時 : 平成27年1月26日(月)15:00~ 約1時間
■ 場 所 : 「希望新風」店舗内 (大阪府東大阪市小若江4-12-17 塚本ビル1F)
■ 出席者 : 経営学部経営学科准教授・鞆(とも)大輔とゼミ生3名、「希望新風」店主
■ 内 容 : 学生が鞆准教授とともにキャンペーン概要をタブレットを使用して店主に説明

【プロジェクトの背景】

プロジェクトロゴ

「大学通り連合商店街」は、近鉄長瀬駅から本学までの約1kmの道のりに120店余りの店舗が軒を連ね、約2万2千人の学生が通う日本屈指の学生街です。しかし、近年は家庭の経済事情等で自宅通学する学生が増え、飲み会も商店街ではなく、帰宅しやすい大阪市中心部で開くことが増えるなど、学生が商店街を利用する機会が減少してきており、商店街の活性化が喫緊の課題となっています。
研究の一環としてICTを用いた地域活性化を模索していた鞆ゼミでは学生を交えた継続的なイベントの実施が地域の活性化につながると想定。飲食店情報検索サイトであるぐるなび社の協力のもとで1年間を通じたWeb投票形式のB級グルメグランプリを実施する本プロジェクトを立ち上げました。

【協賛店舗】

大学通り連合商店街 10店舗
ぽろとこたん,Campus Life + more,希望新風,マンサクラーメン,八剣伝 長瀬駅前店,自家製麺処 御用,てらまえ,やくも食堂,じゅうじゅう亭,TRUNK (エントリー順)

協賛店舗

【参加学生のコメント】

企画リーダー 経営学部経営学科 3年 中西 信高さん
過去3回のグランプリでは季節感を打ち出しながら、テーマに沿ったメニューによるグランプリを実施しました。グランプリ受賞の店舗様がいずれも麺を扱っていたことや今回は冬期の実施である事から、学生に人気の「麺」をテーマに掲げた最終決戦という形でイベントを実施することになりました。1年間継続したプロジェクトの締括りとなる第4回にプロジェクト参加メンバー35名の総力を挙げて臨みたいと思います。

  • ※過去3回の結果はぐるぐら公式HP(http://www.bus.kindai.ac.jp/gurugura/ )をご参照下さい。
  • ※キャンペーン動画も上記公式HPからご覧頂けます

©Kindai University All Rights Reserved.このウェブサイトの内容の無断転載・複製を禁じます。