このページの本文へ移動します。

ニュースリリース

「民間企業からの受託研究実施件数」1位に!

2014年12月 2日

img_141202-1.jpg

近畿大学(大阪府東大阪市)は、平成26年(2014年)11月28日発表、文部科学省「平成25年度 大学等における産学連携等実施状況について」のうち「民間企業からの受託研究実施件数」において全国1位(254件)となりました。
これは2年ぶり2回目です。

  • ※同じ設問による本調査は平成21年度から実施

img_141202-2.jpg

【本件のポイント】

●「民間企業からの受託研究実施件数」において全国1位は2年ぶり2回目
●「近畿大学研究シーズ発表会」や「近大リエゾンカフェ」などの産学連携施策の成果
●「実学」を建学の精神に掲げ、研究成果を社会に還元します

【本件の概要】

本学は、クロマグロ完全養殖をはじめ、13学部48学科を抱える日本有数の総合大学ならではの幅広い研究成果を挙げています。産学連携窓口であるリエゾンセンターでは「近畿大学研究シーズ発表会開催(大阪府東大阪市、東京都大田区)」、「リエゾンカフェ」、「リエゾンセンター東京オフィス移転」など、近年特に力を入れて参りました。引き続き「実学」を建学の精神に掲げ、研究成果を社会に還元していきます。


文部科学省「平成25年度 大学等における産学連携等実施状況について」
http://www.mext.go.jp/a_menu/shinkou/sangaku/1353580.htm 

©Kindai University All Rights Reserved.このウェブサイトの内容の無断転載・複製を禁じます。