このページの本文へ移動します。

ニュースリリース

12/13(土)「電話や通信の話」公開講座開催(名張市春日丘:近畿大学工業高等専門学校主催)

2014年12月 4日

近畿大学工業高等専門学校(三重県名張市)は、名張市、名張市教育委員会、名張商工会議所のご後援のもと、「平成26年度第7回市民公開講座~電話や通信の話~」を開催します。

【本件のポイント】

●電話を始め情報技術の過去から未来までを概観
●公開講座を通して、生涯学習の機会を提供することで地域社会に貢献

【講演内容】

■「電話の今昔物語 -電話を劇的に発展させた3つの技術-」
  講 師:大島 茂 近畿大学工業高等専門学校教授、博士(工学)

日本で電話サービスが開始されて124年。特にこの30年間に電話は劇的に進歩しました。光ファイバ通信(電話料金は 1/100に低下)、無線技術(電話はコードレスに)、コンピュータ技術(手元の電話で世界中とデータの交換が可能)。この3つの 技術に焦点を当て、電話の発展を振り返ってみます。

■「ネットワークの今昔物語 -のろしから量子通信まで-」
  講 師:宇田 隆幸 近畿大学工業高等専門学校教授、博士(情報科学)

情報氾濫の時代、通信網によって私たちの暮らしは大変豊かになりました。大昔の戦国時代は狼煙(のろし)で光通信を、その後は電気を使った通信、モールスなどの符号化などを経て、今は光通信を使ってインターネットの時代です。そして未来は?通信を利用する技術に焦点を当て、通信の発展史と通信がもたらしたサービスを眺めていきます。

【本件の概要】

■日   時:平成26年(2014年)12月13日(土)13:30~15:00(13:00開場)
■会   場:近畿大学工業高等専門学校 1号館 大教室(三重県名張市春日丘7番町1番地)
■対   象:一般の方
■定   員:300人(申込先着順、入場無料、当日参加可)
■主   催:近畿大学工業高等専門学校
■後   援:名張市、名張市教育委員会、名張商工会議所
■申込方法:講座開催日、住所、氏名、電話・FAX番号、メールアドレスを明記し、電話、
        FAX、メールのいずれかの方法で下記へお申込みください。
■お問合せ・申込先:近畿大学工業高等専門学校 事務部
              TEL (0595)41-0111  FAX (0595)62-1320  E-mail:kkoza@ktc.ac.jp

©Kindai University All Rights Reserved.このウェブサイトの内容の無断転載・複製を禁じます。