このページの本文へ移動します。

ニュースリリース

12/9(火)・10(水)近畿大学英語村E[e-cube]「アートフェスティバル」(一般公開)を開催!

2014年11月27日

近畿大学英語村E[e-cube](イーキューブ)(大阪府東大阪市)では、平成26年(2014年)12月9日(火)・10日(水)の2日間、学生によるフォトコンテストや、アート作品の展示・販売、アート&クラフトワークショップ、ランチタイムコンサートなど盛りだくさんの内容で「アートフェスティバル」を開催します。この日は特別に、高校生以上の一般の方にも入村いただけますので、ぜひご参加ください。

【本件のポイント】

● 文芸学部芸術学科の学生らが製作したアート作品を展示・販売
● アート作品の売上の5%を財団法人大阪ユニセフ協会に寄付
● 高校生以上の一般の方も参加可能(通常は近畿大学生のみ入村可能)

【アートフェスティバルの概要】

■日  時:平成26年(2014年)12月9日(火)・10(水)10:00~17:30
■会  場:近畿大学東大阪キャンパス 英語村E[e-cube]
         (大阪府東大阪市小若江3-4-1、近鉄大阪線「長瀬」駅から徒歩約10分)
■対  象:一般の方(高校生以上)、近畿大学学生
■寄  付:アート作品の売上の5%を財団法人大阪ユニセフ協会に寄付
■お問合せ:近畿大学英語村E[e-cube] Tel (06)4307-3082(10:00~18:00)

pic_141127-10.jpg

【イベントの内容】

(1)フォトコンテスト
「Nature」「School Life」「International」「Other」をテーマに、学生から写真を募集。期間中、来場者の投票によってグランプリ作品を決定し、12月10日(水)16:30から優勝者に賞品(英語村カフェチケット1000円分)を贈呈します。
(2)アート展示&販売
造形芸術を学ぶ文芸学部の学生を中心に、アクセサリー、フォトカード、陶器など、手作りのアート作品を出品し、展示・販売。販売交渉も英語で行います。
(3)アート&クラフトワークショップ(両日13:00~17:30)
英語村常駐のネイティブスタッフと一緒に英語でコミュニケーションをとりながら、アクセサリーやクラフトタウン(紙で作る街並み)作りに挑戦します。
(4)ランチタイムミュージック(両日12:10~13:00)
昼休みの時間を利用して、学生クラブによるコンサートを開催。晴天の場合は屋外で演奏します。学生による楽器演奏やアカペラコンサートをお楽しみいただけます。

pic_141127-11.jpg

【近畿大学英語村E[e-cube]】

近畿大学英語村E[e-cube]は、平成18年(2006年)に「遊びながら英語を楽しく学ぶ」をコンセプトに開設されました。敷地内の会話は英語に限定され、常駐のネイティブスタッフと会話やゲームをしたり、料理やアート、スポーツ、クイズなど日替りの英語のイベント「アクティビティー」に参加したり、学生たちが楽しみながら英語に触れるというスタイルを確立しました。また、英語に親しんだ学生が一段進んで学習に取り組めるよう、上級者を対象にしたプログラム"ACE(Advanced Communicative English)"も開講しています。

開村から8年で累計入場者は82万人を超え、大学英語教育の常識を覆す画期的な施設として、他大学や市町村でも近畿大学英語村を参考にした取り組みが広がっています。                         

©Kindai University All Rights Reserved.このウェブサイトの内容の無断転載・複製を禁じます。