このページの本文へ移動します。

ニュースリリース

12/20(土)スタジオジブリ映画主題歌の二階堂和美氏を迎えて「第14回うめの辺コンサート」を開催!

2014年11月13日

pic_141112-4.jpg

近畿大学工学部(広島県東広島市)は、平成26年(2014年)12月20日(土)に広島キャンパスにて、「第14回うめの辺コンサート」を開催します。今年は、高畑勲監督作品スタジオジブリ映画『かぐや姫の物語』(平成25年公開)の主題歌「いのちの記憶」で話題となった、広島県出身のシンガーソングライター 二階堂和美さんをお招きします。

【本件のポイント】

● 広島県出身のシンガーソングライター 二階堂和美さんによるコンサートを開催
● 地域貢献や文化振興を目的に、9年連続14回目の実施(※昨年動員数305人)

【本件の概要】

『うめの辺コンサート』の開催は、今年で連続9年目であり、地域貢献や文化振興、地域の方々に近畿大学に親しんでいただくことを目的に実施しています。
今年は、例年のクラシックコンサートと趣向を変え、スタジオジブリ映画『かぐや姫の物語』の主題歌「いのちの記憶」でもお馴染みの、二階堂和美さんによるコンサートを、同じく広島県ゆかりのバンドメンバーとの共演で、下記の通り実施いたします。

■日  時:平成26年(2014年)12月20日(土) 17:00~18:30(開場 16:30)
■会  場:近畿大学工学部・広島キャンパス 多目的ホール
        (広島県東広島市高屋うめの辺1番)
        (JR 山陽本線「西高屋」駅から徒歩約20 分、バス約5分)
■対  象:一般の方入場可能(定員先着500人、12月18日までに要申込み、入場無料)
■申込方法:電話(月~金9:00~17:00受付)またはメール(氏名、参加予定人数を明記)
■お問合せ:近畿大学工学部 うめの辺コンサート実施係
        TEL (082)434-7000(代表) E-mail collect@hiro.kindai.ac.jp

【出演者】

pic_141112-1.jpg

二階堂和美(にかいどうかずみ)(ボーカル)

昭和49年(1974年)生まれ。高校時代からバンド活動を行い、平成9年(1997年)からシンガーソングライターとしてのキャリアをスタートさせる。これまでに単独作として11作品をリリース。他アーティストの作品やライブでの客演、海外ツアーも多数。ジャズ、エレクトロニカ、ポップスなど多彩なジャンルの音楽と融和する歌声が多くのファンに愛されている。
聴けばわかるし、見れば伝わる。命が燃えているというか、音楽はこうやって人に伝わって行くんだなと心と体が認識するライブは必見。平成23年(2011年)発表のオリジナルアルバム『にじみ』は全曲を作詞作曲し、これまでの活動の集大成ともいえる作品となった。

このアルバムがきっかけで、NHKおかあさんといっしょや小泉今日子さんのアルバムへの楽曲提供、また平成25年(2013年)公開の高畑勲監督作品スタジオジブリ映画『かぐや姫の物語』の主題歌(「いのちの記憶」)へ起用されるなど、広く知られるところとなる。国内外のアーティストとの共演や、ゲストボーカル参加も多く、最近ではレキシのアルバム『レシキ』や、NHK連続テレビ小説『あまちゃん』の音楽を担当した大友良英スペシャルビックバンドの「地元に帰ろう音頭」でボーカルを担当。
また、地元の学園歌や市のイメージソングなど地域に密着した活動も展開している。広島県在住。浄土真宗の僧侶でもある。

●サポートメンバー
 黒瀬 みどり(ピアノ)
 ガンジー西垣(ベース)
 三浦 雄希(ドラム・パーカッション)
 山本 綾香(フルート)

【曲目(予定)】

 ・いのちの記憶 ※「かぐや姫の物語」主題歌
 ・お別れの時
 ・めざめの歌
 ・ケ・セラ・セラ
 ・愛の讃歌
 ・地元に帰ろう音頭
 ・埴生の宿       他(予定)

pic_141112-2.jpg

©Kindai University All Rights Reserved.このウェブサイトの内容の無断転載・複製を禁じます。