このページの本文へ移動します。

ニュースリリース

11/29(土)現代社会における『憲法』の役割とは何か?法科大学院講演会を開催

2014年11月14日

近畿大学法科大学院は(大阪府東大阪市)は、平成26年(2014年)11月29日(土)に東大阪キャンパスにて、「2014年度法科大学院講演会」を開催します。

【本件のポイント】

●昨今社会的に話題となっている「憲法の役割」をテーマに具体例を交えながら講演
●講師に憲法学の第一人者、大石 眞(まこと)氏を招聘

【本件の概要】

pic_141114-1.jpg

近畿大学法科大学院では、法科大学院の社会的役割や法曹の将来像についての学生の見識を深めるとともに、これらの課題についての問題意識を広く社会に喚起することを目的として、各界の有識者を招いた講演会を定期的に開催しています。
本年は、国家公務員I種試験専門委員や旧司法試験第二次試験考査委員を歴任され、憲法学の第一人者である京都大学大学院総合生存学館(思修館)教授の大石 眞 氏を講師としてお招きし、「現代社会における憲法の役割」というテーマでご講演いただきます。今回の催しを通して市民の方及び学生の憲法学へのさらなる理解を深めます。

■日  時:平成26年(2014年)11月29日(土) 14:00~16:00
■会  場:近畿大学東大阪キャンパス BLOSSOM CAFE ルームA
       (大阪府東大阪市小若江3-4-1、近鉄大阪線「長瀬」駅から徒歩約10分)
■対  象:一般の方入場可能(定員70人、入場無料)
■申込方法:住所、氏名、希望人数を明記のうえ、メールにて下記へ申し込む
■一般の方からのお問合せ:近畿大学法科大学院事務課
                   TEL (06)4307-3040 E-mail:lawschool@itp.kindai.ac.jp

【講師略歴】

pic_141114-2.jpg

京都大学大学院総合生存学館(思修館)教授 大石 眞氏
1974年 3月 東北大学法学部卒業
1979年 4月 國學院大學法学部講師
1991年 8月 九州大学法学部教授
1993年 4月 京都大学法学研究科教授等を経て、現職

2003年~2012年 国家公務員I種試験専門委員
2005年~2007年 旧司法試験第二次試験考査委員

【近畿大学法科大学院紹介】

近畿大学法科大学院は、少人数教育を徹底し、双方向性をモットーとした教育を実践しています。豊かな人間性や感受性、幅広い教養と専門的知識、柔軟な思考力、説得・交渉の能力、さらに国際性といった、現代の法曹に必要な基本的資質を育てます。
また、特に学習環境の充実に力を入れており、自習室には、カード錠で入退室可能となる24時間対応のシステムを導入しています。法科大学院生全員が専用のキャレルデスク(下記右の写真)を持ち、ノートパソコンも貸与されます。また、修了生専用の自習室や、7万5千冊の資料が揃うローライブラリーも24時間利用が可能です。

pic_141114-3.jpg

©Kindai University All Rights Reserved.このウェブサイトの内容の無断転載・複製を禁じます。